続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

【Twitter】タイムラインが見づらい…そんな時にはTwitter非公式アプリがおすすめ!

スポンサーリンク

突然ですが、
Twitterのタイムライン、見づらくありませんか?

私はこのタイムラインの見づらさを、スマホのTwitter公式アプリで見た時に強く感じています

midori-biyori.com

Twitter公式アプリの残念ポイントについてはこの記事にも書きましたが、ざっくり不満を挙げるとこんな感じ。

  • 少し前のツイートが上の方に表示される(時系列じゃない)
  • フォロワーがいいねしたツイートが表示される
  • フォロワーがフォローしているアカウントのツイートが表示される
  • おすすめユーザーが表示される
  • 広告のツイートが混ざる

時系列のツイートが見たい時はメニューから切り替えることができるようになっているとはいえ、アプリが更新されるたびに設定が元に戻っていたりして、正直面倒くさいのですよね。

純粋にフォローしている人のツイートが見たい!リスト中心に見たい!と思っている方はいませんか?

そのような悩みを感じる方は、Twitter非公式アプリを使うことで幸せになれるかもしれません

そこで今回は、Twitter非公式アプリとはどんなものなのか、そしてメリットとデメリットについて紹介していきます。

Twitter非公式アプリとは

ほとんどの方がTwitterをスマホで見る時、Twitterの公式アプリで見ていると思います。

Twitterというサービスや公式のTwitterアプリは、Twitter社が提供しています。

存在を知らない方も多いかもしれませんが、実はTwitter社とは関係のない個人の方や企業などの第三者が、Twitterを見るためのアプリを開発しているのです。

この第三者が開発したTwitterを見るためのアプリを、Twitter非公式アプリと呼んでいるのです
※正式名称ではありません

Twitter非公式アプリのメリット

非公式アプリは色々な種類があり、アプリによって違いも色々あります。

その中で非公式アプリの大まかなメリットを挙げていきます。

タイムラインが見やすい

非公式アプリの最大のメリットは、何よりもタイムラインが見やすいの一言につきます。

フォロワーがいいねしたツイート等のTwitterがおすすめしているツイートが表示されないうえに、おすすめのユーザーの一覧も表示されないため、フォローしているアカウントのツイートを見ることに専念しやすいです。

そして、最初からタイムラインが時系列で表示されているのも、わかりやすいですね。
Twitter公式アプリでも時系列のツイート順に変更は出来ますが、勝手に設定が変わることが多いので、使い勝手の良さは非公式アプリの圧勝だと思っています。

タイムラインに広告が表示されない ※一部例外あり

タイムラインのツイートにまぎれて広告が表示されないのも大きなポイントでしょう。
一部の非公式アプリにはタイムラインに広告が表示されるものもありますが、ほとんどのアプリでは広告が表示されても画面の上部か下部に出ている程度です。

少なくともツイートと同じ見た目で広告が表示されないため、ストレスは軽減されると思います

表示されるメニューをカスタマイズできる ※できる範囲はアプリによる

カスタマイズできる範囲は、使用する非公式アプリによってかなり異なるので、アプリをインストールして確認してもらうのが一番なのですが。

普段使うメニュー画面やボタンなど、配置を自由にカスタマイズできる非公式アプリが多いと感じています。

midori-biyori.com

例えば、この記事ではTwitterのリスト機能について紹介しているのですが、ぶっちゃけTwitter公式アプリでリストを見ようとすると

  1. 一度メニューの一覧を開く
  2. 「リスト」を選ぶ
  3. 見たいリストを選択する

というように、リスト内のツイートを見るまでに3つのステップが必要で、使いづらいです。

一方、非公式アプリによっては、公式アプリでタイムラインを見るような間隔で、最初からリストのツイートを表示させるようにすることも可能なものがあるのです。

リスト中心にTwitterを利用している方は、非公式アプリを使った方が絶対に楽です。

複数アカウントでも使いやすい※アプリによる

複数のアカウントを使い分けてTwitterを利用している方もいると思います。

これまた非公式アプリによって違いが大きいのですが、アプリによってはアカウントを切り替える手間なく複数アカウントのタイムラインをまとめて表示できたり、投稿やリツイート・いいねのアカウントを使い分けできるものがあります。

なお、非公式アプリで複数アカウントを利用する場合、ログインできるアカウントの数に制限がある場合が多いので、事前に調べておいたほうが良いでしょう。

色々なアプリがあるので、自分好みのものを選べる

非公式アプリは色々な種類があります。インストールしてみたアプリが使いづらい…と感じた時は、他の非公式アプリもどんどん試してみた方が良いです。

使い方がわかりやすくインストールしたらすぐ使えるものもあれば、最初はちょっと使いづらいけれど、カスタマイズ性が高いものもあったりします。

色々なアプリを試して、自分が求める機能に合ったアプリを見つけられたら良いですね。

Twitter非公式アプリのデメリット

ここまで非公式アプリを利用することのメリットを説明してきましたが、一方で非公式アプリにはデメリットもあるため、注意が必要です。

実際に非公式アプリを使って感じた残念な点について説明していきます。

アンケート機能・グループDM等使えない機能がある

基本的に、Twitter公式アプリでしか使用出来ない機能は利用出来ません

そのため、アンケートやグループDMなどは非公式アプリで使用する事が出来ません。

アンケートやグループDMが使用できないことでアプリストアでの評価を下げている方を見かけますが、Twitter社が非公式アプリでも機能が使えるようにしてくれない限り、非公式アプリでは使わせてもらえないのです。

ただ、非公式アプリによっては、アンケートのあるツイートからTwitter公式のツイート(=アンケート投票可能)に移ることができるメニューが表示されているものがあります。アンケートのあるツイートだとわからないと、アンケートの存在に気付けないのが欠点ですが…

通知が遅れることが多い

Twitter公式アプリはこまめに通知をくれますが、この素早い通知はプッシュ通知に対応しているからです。

一方非公式アプリではプッシュ通知に対応していないものが多いため、時間差で来たり、場合によってはアプリを開いて始めて通知に気付く…という事も多々あります。

通知のためだけに、非公式アプリを利用していても公式アプリも入れている…という使い方をしている人もかなりいるようですね。そして私もその一人。

いいね通知&ツイート通知がない

いいねされた時の通知や、指定したアカウントのツイート通知は対応していません

非公式アプリではいいねされた件数はわかりますが、誰がいいねしたのかの情報は、Twitter公式じゃないとわからないです。

通知関係は公式アプリには勝てないという現実があります。

更新回数に制限がある

Twitterには更新回数に制限があるのですが、非公式アプリは公式アプリに比べるとこの制限が厳しめになっています。

例えば、タイムラインの取得は15分で15回以内という制限があります。※これ以外にも制限があります

普通にTwitterを使う分には困らないのですが、こまめに手動で更新している人にとっては使いづらいと感じるかもしれません。

広告を完全非表示にしたい場合、有料の場合が多い

ツイートにまぎれるタイプの広告はごく一部の非公式アプリのみとなりますが、中には画面上部or下部に常時表示される広告が気になってしまう方もいるでしょう。

これもアプリによって違いが大きい(アプリによっては無料で広告完全非表示のものもある)のですが、広告を非表示にしようとすると、有料版アプリを購入しないといけない場合もあります。

買い切りで1,000円もしないものがほとんどですし、私はお世話になっている非公式アプリの有料版を感謝の気持ちも込めて購入しましたが、スマホアプリにお金を出すことに抵抗のある方もいるでしょう。

開発が終了してしまう場合も…

非公式アプリを開発してくださっているのは、個人の方であったり小規模な会社だったりすることが多いようです(主観なので違ったらごめんなさい!)。

そのため、開発が終了して放置状態になってしまったり、サービスが終了になってしまい使えなくなってしまう非公式アプリというのも存在しています。

アプリを探す際は、現在も更新が定期的にされているかチェックしておくことをおすすめします。
そして、開発して下さっている方への感謝の気持ちは忘れずにいたいですね。

Twitter非公式アプリについて、メリット・デメリットについての説明は以上です。

色々なアプリを試してみよう

公式アプリに不満があったり、いつも使うTwitterの画面をちょっと変えてみたいと思ったそこのあなた。

一度Twitterのアプリを非公式のもので試してみることをおすすめします。

非公式アプリは、比較的新しいものから、いわゆるベテラン?のような長い間利用されているのものまで沢山あります。

機能的にも画面の印象もさまざまなので、沢山の方から高評価を得ているアプリでも、自分には使いづらい…なんて事もありますし、結果的に公式アプリが一番使いやすいと思えたのであれば、公式アプリに戻してしまうというのも全然アリだと思います。

非公式アプリについて気になった方は、ぜひ一度アプリストアでTwitterの非公式アプリを調べてみてはいかがでしょうか?
Twitter クライアント」で検索すると沢山のアプリが表示されます。気になった方は確認してみて下さい。

個人的におすすめしたいTwitter非公式アプリについてはこちらの記事にて紹介しています。

midori-biyori.com

ほぼAndroidのアプリとなりますが、非公式アプリのイメージが沸かない方に参考になるかと思いますので、よろしければご覧くださいね。

それでは、今回はこのへんで。