【ピクミンブルーム】初めてのイベント「コミュニティ・デイ」で1万歩達成したときの記録

スポンサーリンク
【ピクミンブルーム】初めてのイベント「コミュニティ・デイ」で1万歩達成したときの記録

歩きながらピクミンを増やしたり、道ばたに花を咲かせていくゆるい系位置情報スマホゲームの「ピクミンブルーム」。

用事がなければ家にこもっていて運動不足を痛感していた私には、自分のペースで歩くきっかけを与えてくれたゲームになっています。

このピクミンブルームで、2021年11月13日に初めてのイベントが開催されました。

イベントの名前は「コミュニティ・デイ」。

このイベントの一番の目的はイベント開催日当日に1万歩あるくことで、イベント限定のバッジがもらえるというものでした。

のんびりピクミンブルームを楽しんでいる身としては、イベントを全力でできなくても仕方ないかな…くらいの気持ちではいたのですが、イベント限定バッジの存在がやっぱり気になるものでして。

11月13日は仕事も用事もなかったので、1万歩を目指して出歩いてみることにしました。

今回は、備忘録がてらコミュニティ・デイの時のことをざっくり振り返ってみようと思います。

※ピクミンブルーム紹介記事はこちら↓

ピクミンブルーム、初のイベント「コミュニティ・デイ」

日本では2021年11月1日に配信がスタートしたピクミンブルーム

ピクミンブルーム初のイベントが2021年11日13日の1日限定で開催されました。

Pikmin Bloom: コミュニティ・デイ
「Pikmin Bloom」初のスペシャル・イベントを11月13日(土)に開催いたします!

イベントは「コミュニティ・デイ」という名称で、全世界のピクミンブルームのプレイヤーが楽しめる仕組みとなっていたようですね。

ところどころで咲いているビッグフラワーが必ずパンジー(レアな花種)になるとか、歩数によって成長する苗の成長がスピードが速くなるなどのメリットもあるのですが。

個人的に一番の目玉に感じたのが「イベント当日に1万歩達成でイベント限定のバッジが貰える」ということ。

ピクミンブルームを始めてから歩く機会が増えたものの、普段の生活では歩いても3千歩、頑張っても5千歩レベルで、家から一歩も出ないと1千歩ちょっと…なんて状況でしたが、やっぱり初めてのイベントのバッジは絶対入手したい!

ということで、11月13日に1万歩を目指して頑張ることにしました。

1万歩を目指した私の記録

仕事や用事などでたくさん歩き、かつスマホを持ちっぱなしという環境の場合、特に頑張らなくとも1万歩を達成できる…ということもあると思われますし、実際に私の旦那は仕事があれば自然と1万歩を超えている…という環境だったりします。

しかし、特にウォーキングや散歩が趣味というわけでもない私の場合、1万歩を超えるというのはなかなか至難の業。

ただふらふら出歩いても1万歩を超えることは難しいと思ったので、あらかじめ方向性を決めておきました。

方向性…なんていっても、そこまで大それたものではないですし、振り返ってみるとツメの甘さもすごいですが、当時の私が考えていたことをピックアップしておきます。

1万歩を目指すための作戦

午前中のうちにスタートする

コミュニティ・デイの開催時間は、午前9時から午後6時とアナウンスされていました。

11月13日中に1万歩達成すれば良いのではなく、11月13日の午前9時~午後6時の間に1万歩を達成しなくてはいけない状態だったのです。

そのため、夕方から歩き始めると1万歩を達成できないまま午後6時になってしまう可能性がありました。

気力的にもさっさと歩数を稼いでしまったほうが精神的にも楽だろうと思ったので、午前中のうちに歩き始めることにしました。

結果としては、コミュニティ・デイ当日に障害発生した影響で11日13日中の歩数が対象に変更されました。

スーパーの買い物がてら歩くことに

ピクミンブルーム効果で歩く機会が増えつつありましたが、私は基本的に出不精のめんどくさがり人間。

なにか目的を持たないと歩くぞ!というスイッチが入りづらいところがありまして。

ちょうどこの日は食材のストックが少なくなっていたので、スーパーに行こうと思っていました。

それなら最寄りのスーパーに行くのではなくて、いつも自転車で向かう少し距離のあるスーパーに徒歩で行ってしまえば、食材も買えて歩数も稼げてウィンウィンじゃない?と思いついてしまったんですね。

後ほど反省の弁を語ることになるのですが、スーパーの買い物とウォーキングを兼ねることにしました。

数回に分けず、帰宅するタイミングで最低9千歩になる状態を目指す

1万歩を達成するために、一気に1万歩あるくパターンと、3千歩・5千歩あたりを数回に分けて合計1万歩にするパターンがありますよね。

最初は2~3回に分けて1万歩を目指そうと思っていたのですが、イベントの開催時間的に早めに1万歩を達成しておきたい気持ちが強かったのと、一度休憩をはさんだあとに再び5千歩レベルをあるく体力的自信がなかったので、さっさと1万歩を目指してしまうことに決めました。

家の中でも歩数はカウント可能なので、最低9千歩あたりで帰宅→家事がてら歩数を上乗せして1万歩を目指せば良いかなと。

以上のようなめんどくさがり丸出しな計画のもと、いざイベント当日に1万歩を目指して歩いた記録を次の項目から残しておきます。

1万歩達成の流れ

遠回り&ビッグフラワーめぐりをしつつスーパーに向かう

リュックを背負い、水分もしっかり用意して、1万歩を目指していざ出発。

目的地としたスーパーまでは最短距離だと1.5キロくらいなのですが、歩数が確実に稼げないのは明らかなので、かなり迂回して向かうルートにしました。

さらに、道中に点在しているビッグフラワーに花を咲かせながら歩くと必ずビッグフルーツが入手できる仕様になっていた(コミュニティ・デイ期間中のみ)ので、時々スマホを確認し、ビッグフラワーがあるらしき場所に寄り道しつつスーパーに。

当たり前かもしれませんが、この時点では気力・体力ともに充実していたので素直にウォーキング楽しい!と思っていました。

目的地(スーパー)を更に遠い場所にあるところに変更

かなり寄り道しまくってからスーパーの近くに到着したのですが、歩数をチェックするとまさかの3千歩弱。

このままスーパーで買い物し、行き同様寄り道を重ねても1万歩には遠く及ばない状態です。

そこで、目的地であるスーパーを自転車でも気力がある時にしか行かないような、更に遠い場所にあるスーパーに変更することにしました。

更に遠いといっても、おそらくプラス15分くらいの距離だったのかな?

いつも自転車でさくっと通る道を時間をかけて歩くのは目線が違って新鮮でした。

新目的地となったスーパーに到着したときの歩数は6千歩弱に。

とりあえず、帰宅する分の歩数を考えると少しゴールが見えた気がしましたね。

スーパー買い物終了→帰宅

もともと体力のない私なので、ちょっと疲れを隠せない状態でスーパーの買い物を済ませました。

スーパーでも、歩数稼ぎのために必要以上に売り場をうろうろしましたが、疲れもあったのでおそらくそこまで長時間滞在はしなかった…はずw

スーパーを出た際の歩数は7千歩手前くらいで、帰宅の途に。

さすがに疲れが否定できない状態になってきた中、スーパーの買い物の荷物がずっしり重い。

ただ、確実に増えていく歩数を信じて、黙々と歩きました。

そして帰宅して歩数をチェックしてみると約9800歩。結果的にいい感じの歩数ですね。

もちろんこのままでは1万歩に届かないので、家の中でもスマホを持って動くように心がけ、無事1万歩に到達することができました。

さすがに疲れたので、午後は最低限の家事以外はのんびり休みました…

1万歩達成して思ったこと

普段なかなか達成できない1日1万歩。

無事達成できたことは良かったですが、いざ歩いてみて思ったことと反省点を。

目的地が1.5kmくらいの距離だといくら遠回りしても歩数が稼げないことを痛感

正直、普段歩数を意識して歩くようなことがなく、どれくらい歩けば1万歩に届くのか見当もつかないままのチャレンジでしたが。

普段自転車で行くような場所に徒歩で向かえば歩数稼げるんじゃないかな?と思っていましたが、さすがに目的地が1.5キロレベルだと、どんなに遠回りしたり寄り道してもなかなか歩数は増えないことを痛感しました。

途中でバテてしまうことを恐れて、あまり遠くの場所まで歩く勇気が出なかったのが大きいですが、もう少し遠いところまで歩けそうだったので、もっと強気の目標を立てても良かったなと思っています。

買い物とウォーキングは分けるべきだった

買い物という用事と歩くという目的を合わせれば効率良し!と思っていましたが、1万歩レベルでがっつり歩く場合は、シンプルにウォーキングだけに特化しておいた方が良かったかな…と反省しています。

買い物といっても、小さいものや軽いものなら問題ないとは思うのですが、食材の買い物は完全に選択を間違えましたね。帰りの疲労感に地味に重い荷物はさすがに相性悪すぎでしたw

自転車だと歩数カウントされないのはつらい

これはコミュニティ・デイというよりはピクミンブルームそのものについてかもしれませんが。

私は普段自転車で移動する機会が多いのですが、ピクミンブルーム(というかGoogleフィットかな)だと自転車でいくら走ろうと歩数がほぼカウントされず、歩かないといけないのが正直残念ですね。

自転車で楽したい…というのではなく、自転車を頑張ってこいだ分が数値に加算される仕組みなら、もっといろいろな場所に自転車で出かけるきっかけになるのになぁ?とやっぱり思ってしまいます。

スマホのバッテリー消費が激しいのが難

これも、ピクミンブルームそのものの問題ですかね。

今回、ピクミンブルームを起動した状態で歩き回りましたが、バッテリー持ちが悪くない印象のあるAQUOS sense3でも、フル充電スタート→50%台まで減ってしまってました。

位置情報ゲーム自体バッテリーが減りやすいものではありますが、バッテリー消費の節約モード的な機能が欲しいというのが本音ですね。

限定バッジはやっぱり嬉しい!!

コミュニティ・デイの限定バッジは、イベント後から少し経過した11月22日に配布されていました。

ピクミンブルーム・コミュニティデイのバッジ
コミュニティデイの報酬バッジ

ピクミンブルームの初イベントの初限定バッジが本当に貰えるかちょっと不安だったりもしましたが、無事もらえて安心しました。

反省点はあったけど、いっぱい歩けて楽しかった

ここまで、ピクミンブルームの初イベント「コミュニティ・デイ」で1万歩を達成した時の状況について振り返ってみました。

正直、反省点もいろいろあったし、もっといろいろな場所に出かけられたんじゃないか…という気持ちはあります。

ただ、ピクミンブルームがなかったら、仕事の休みに1万歩を目指して歩くなんてことも、自転車で行く範囲のスーパーに徒歩で行くなんてことだって確実にありませんでした。

いつもさっさと自転車で通り過ぎる場所を徒歩でじっくり通り抜けると、同じ景色でも見え方が違って面白かったです。

さらに、ビッグフラワーのおかげで普段通らない道やスポットも歩くことができましたし、地元でもまだまだ知らない景色がいっぱいあるんだ…という発見だらけの1日を過ごせました。

いつもとは違う道を歩くきっかけをくれたピクミンブルーム、そしてコミュニティ・デイにはありがとうの気持ちでいっぱいですね。

次のイベントも確実に開催されると思いますが、もしタイミングがあえば今回と違うところにお出かけしてみたいと考えています。

そして、イベントに関係なく、ピクミンブルームをお供にウォーキングの習慣が定着できたらいいですね。
…いや、ウォーキングがんばるぞ私!

それでは、今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました