【Twitter】リスト機能活用のメリット&使い方を解説しました

スポンサーリンク

突然ですが、Twitterには「リスト」機能があるということを知っていますか?

Twitterでは、フォローしているアカウントがツイートをすると、自分のタイムラインにそのツイートが表示される仕組みとなっています。

ただ、フォローするアカウントの数が増えてくると、大量のツイートがタイムラインに表示される状態になってしまい、タイムラインを見るだけで疲れてしまう…なんて事態になりがちですよね?

そんな時に、是非活用して欲しいのがTwitterのリスト機能です。

リストを使いこなせるようになると、よりTwitterが楽しく利用できるようになりますよ

そこで今回は、Twitterリスト機能のメリットと使い方について説明していきます。

スポンサーリンク

Twitterのリスト機能

Twitterの公式アプリの場合は、Twitterのメニュー一覧に「リスト」という項目が表示されています

リストはどのアカウントでも作ることが出来ます

作ったリストに好きなアカウントを追加していくことで、リストに追加しているアカウントのツイートを表示させることが可能になります。

作ったリストは公開か非公開か選べる

作ったリストは、公開か非公開にするかを選ぶことができます※実際に非公開にする方法は後ほど説明します

公開しているリストは、プロフィールにある「リスト」から、どのようなリストを作っているか確認することができます。

他人のアカウントのリストは、アカウントのプロフィール画面(アイコンの隣)にある「」のボタンをタップすると自分で作成したり追加されているリストが確認できます。

更にリストにアカウントを追加した時には、相手にリストに追加されたことが通知されます。

一方、非公開で作ったリストは、他のアカウントからは確認することが出来ず、アカウントを追加した時の通知も届きません

誰かと共有させたいリストであれば公開で、個人で見ることだけが目的のリストなら非公開で作ることをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterリストのメリット

見たいアカウントのツイートだけを表示できる

Twitterを始めた頃は、タイムラインに新しいツイートが表示されていくだけでもワクワクするものですが、フォローするアカウントの数が3桁になってくると、大量のツイートが流れる状態になります。

どうしてもツイートを見たいアカウントであれば、ツイート通知機能をオンにすることで確認することはできますが、あれもこれも…というのは現実的に難しいですよね。

リストなら、自分が気になるアカウントをリスト毎にピックアップしてチェックができますので、自分のペースでTwitterを楽しめます

フォローしていなくてもリストに追加できる(例外あり)

フォローしていないアカウントであっても、リストに追加することができます

そのため、フォローはしづらいけどツイートは見たい…というアカウントでも、リストなら気楽に見ることが可能になります。

ただし、公開リストの場合は相手に追加されたことが通知でバレるので、相手に気付かれたくない場合は非公開リストでの追加をおすすめします。

なお、鍵がかかっていてツイートが見られない非公開アカウント、ブロックされているアカウントはリストに追加することは出来ません。※鍵アカウントの場合はフォローリクエスト承認後なら追加可能です

非公開リストなら作ったことがバレない

非公開リストであれば、自分以外にはリストの存在を誰にも知られないですし、リストにアカウントを追加した時の通知もいかないため、気楽にリストを作成したり、アカウントを追加できます。

ただ、ごく稀にTwitterの不具合で、非公開リストが表示されてしまうトラブルが発生することがあるようで、2020年2月にもトラブルが起きています。

この時のトラブルでは、本来見えないはずの非公開リストが表示されてしまったものの、リストに追加しているアカウントのデータは非公開のままだったようです。

今後もこのようなトラブルの可能性も0とは言えませんので、念のためにリスト名は表に出てしまっても問題のないものにしておいた方が良いのかもしれません

リスト機能について説明してきましたが、メリットについてお分かりいただけたでしょうか?

次からは、Twitterのリストの作り方を説明していきます。

リストの作り方(Twitter公式の場合)

今回はTwitter公式でリストを作る方法について説明します。

リストを新規作成

メニュー一覧の「リスト」をタップすると、リスト一覧が表示されますが、その画面の右下にアイコンが表示されています。

このアイコンをタップすると、新しいリストを作ることができます

実際にリストを作る画面はこんな感じになっています。

リストの名前(半角25文字以内)・リストの内容(半角100文字以内)を入力し、非公開にする場合は下のマスにチェックを入れます

全て入力が終われば、右上の「次へ」をタップすればリストの出来上がりです。

1つのアカウントが作成できるリストの数は1,000です。

リストにアカウントを追加する

リストが完成しただけでは、ただの空っぽの箱の状態です。

そのため、リストに表示させたいアカウントを追加する必要があります。

アカウントを追加する方法は2つあります。

Twitterのリスト編集メニューから追加する

Twitterメニューのリストから「リスト編集」を選び、「参加者を追加」から、追加したいアカウント名を検索して追加します。

アカウントのプロフィール画面から追加する

追加したいアカウントのプロフィール画面を表示して、「…」ボタンをタップすると表示される「リストに追加」から追加することができます

いずれかの方法で、リストに入れたいアカウントを追加していけば、リスト完成です!

なお、1つのリストに追加できるアカウントの数は5,000です。余程のことがなければ充分ですね。

他のアカウントの公開リストを見ることもできる

自分が追加されていたり、他のアカウントのプロフィール画面から確認することのできる公開リストを、自分も見ることが可能です。(プロフィール画面の「…」から確認できます)

リストにある「保存する」をタップしておくことで、自分のリスト一覧の「保存済み」からいつでも見られるようになります

保存した場合、登録済みアカウントとしてカウントされ、どのアカウントが登録したかも確認できますので、確認されても大丈夫なものだけ保存するようにしましょう。

追加されたリストを抜けたい時は

リストは自由に作ることが出来て、アカウントも簡単に追加することができます。

一方、知らないアカウントやあまりツイートを見てもらいたくない相手のリストに、アカウントを追加される可能性もあるんです。

そのようなリストのメンバーから抜けたい時は、リストを追加してきた相手のアカウントをブロックすれば、リストメンバーから自分を外すことが可能です。

この作業を行うと、フォロー&フォロワー状態も解除されてしまいますので、トラブルになるような相手ではないか確認してからやるようにして下さい。

ちなみに、非公開リストに追加された場合は、通知が来ないためにリストに追加されても気付けません

フォローされてない相手からの非公開リストメンバー入りを避けるためには、追加されるアカウントを事前にブロックしているか、鍵アカウントにする位しか対策は出来ません

私のTwitterリスト活用法

リストについて説明してきましたが、ここからは実際に私のリストの使い方を3つ紹介していきます。

どんなリストを作ればいいのか迷っている方の参考になれば幸いです。

好きなコンテンツの公式アカウントのリスト(非公開)

好きな作品(コンテンツ)、遊んでいるゲームの公式アカウントだけのリストを作りました。

どうしても、さまざまなアカウントと一緒くたになっていると、情報を見逃してしまうことがあるんですよね。

個別にツイート通知を設定していても、後で改めてツイートを確認したいことも多いので、リストで情報をまとめてチェックしています。

ためになるツイート率の高いアカウントのリスト(非公開)

おもにブログ用アカウントになりますが、なるほど…!とよく思えるツイートが多いアカウントをまとめたリストも作りました。

フォロー状態に関係なく、リストメンバーから追加したり外したり…という作業が気楽に出来るのは非公開リストならではですね。

フォロワー募集中のブロガー限定のリスト(公開)

これは今日立ち上げたばかりなので、活用という段階では全くないです…ごめんなさいw

ブログ仲間募集中のタグを付けてツイートしても、あまりフォローされないな…と感じていました。

ツイートの内容が原因だとは思いたくない(泣)

そこで、フォロワーを増やしたい、でも誰でもいいわけじゃなくてブロガーの人を希望!というアカウントのリストを作ってみたら面白いんじゃないかと思ったんですよね。

現在形で活動しているブロガー同士の場所にしたかったので、2020年4月末までの期間限定のリストとしましたが、反応次第では第2弾も考えたいと思っています。

こういう企画的なことをブログ用アカウントでやるのは初めてなので、反応があるのか怖いですね…

Twitterはタイムラインだけじゃない

最後はただの宣伝のようになってしまいましたがw

特にTwitter初心者の方にとっては、Twitterを見る=タイムラインを見るもの…という印象を持っている方も多いと思います。

リスト機能も活用することで、フォローするアカウントは増やしつつ、気になるアカウントのツイートもじっくり見る…というように、Twitterの楽しみ方の幅が広がります

そして、Twitterにちょっとお疲れ気味…といった方にもリストはおすすめです。私も2019年の夏にTwitter疲れを起こした時、リストをめちゃくちゃ活用していました。

色々な方におすすめなTwitterのリスト機能。ぜひ自分好みのリストを作成してみてはいかがでしょうか。

それでは、今回はこのへんで。

コメント