続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

【ポケ森】友の会・お手伝いコースの仕組み&メリットと入ってみた感想

スポンサーリンク

【ポケ森】友の会・お手伝いコースの仕組み&メリットと入ってみた感想

以前の記事で、どうぶつの森のスマホアプリ版である「どうぶつの森ポケットキャンプ(以下ポケ森)」のプレイを再開し、楽しんでいることについて書きました。

midori-biyori.com

このポケ森には、「ポケ森友の会」という月額課金制のサービスがあります

2つのコースがあるのですが、そのうちの1つのコースである「お手伝いコース」には1ヶ月(Androidは30日)の無料お試し体験が利用出来ます

どうぶつの森 ポケットキャンプ | ポケ森 友の会 | 任天堂

私は先日、この無料お試し体験を利用してお手伝いコースに入会しました。
そこで今回は、入会してみたことでわかったお手伝いコースの仕組みと感想を挙げていきたいと思います

ポケ森友の会・お手伝いコースで出来ること

ポケ森友の会・お手伝いコースは月額360円の定額制サービスとなっていて、初回のみ1ヶ月間(※Androidは30日間)無料でお試しすることができます

このお手伝いコースで出来ることについて説明していきます。

リーフチケットが60枚貰える ※お試しでも入手可

ポケ森友の会・お手伝いコースに入会すると、毎月60枚のリーフチケットが貰えます

リーフチケットを、期間限定ではない定価で60枚購入しようとすると、20枚(120円)+45枚(250円)を購入する形となり、65枚で合計370円になります。
※期間限定の場合、更に安く購入可能になる場合あり

定価でリーフチケットを購入した場合、少しだけお手伝いコースの方が割高という結果になりますが、お手伝いコースではこれ以外のメリットも沢山ありますので、定価でリーフチケットを買うくらいならお手伝いコースに入会しても良いかもしれないですね。

なお、無料お試しの場合でも、リーフチケット60枚は貰えます
リーフチケットがどうしても欲しい時に、無料お試し入会を利用するのも一つの手かもしれません。

好きなどうぶつをパートナーにできる

ポケ森友の会・お手伝いコースでは、好きなどうぶつを1体パートナーに選びます

パートナーに選択できるのは、なかよし度1以上のどうぶつが対象となっていて、ランダムで選択することも出来ます。

キャンプ場に招待していないどうぶつでも大丈夫ですし、すでにキャンプ場・コテージにいるどうぶつももちろん選べます。

私の場合は、パッチをパートナーに選択しました。

海・川など一緒についてきてくれる(キャンプ場・コテージには付いてきません)のですが、めちゃくちゃ可愛いです!
なお、設定でついてこないように変更することもできます。

そして、選んだパートナーは変更することもできます

友の会入会中は、マップ画面右下にパートナーが表示されていますので、ここをタップすればパートナー変更のメニューが表示されます。

パートナーがおねがいを代行してくれる

ポケ森では3時間ごとに海・川などにランダムにどうぶつが出現し、おねがいを叶える(希望のアイテムを渡す)ことで素材を貰えたりなかよし度を上げられる仕組みです。

お手伝いコースでは、ログイン出来なかったりしておねがいをこなせなかった時に、パートナーが代行してくれます。

お礼のアイテム(素材)はパートナー経由で貰えますが、おねがいを代行されたどうぶつのなかよし度は上がりません

その分…なのかは不明ですが、パートナーのなかよし度は多く上昇します。

イベントアイテムもフォローしてくれる

イベント開催期間中は、パートナーからイベントアイテムを貰えます

釣りイベント中は対象の魚をくれたり、ミニはにわ集めイベント中には、はにわをくれたりします。

残念ながらガーデニングイベント期間中に花の収穫や種まきはしてもらえないので、ログインできない時の完全な代わり…というポジションではありません

クラフト時間を短縮

ここから紹介する2つの項目は、ポケ森友の会のもう一つのコース(家具・服大好きコース)と共通のメリットとなります。

クラフトで家具や洋服などを作ることができますが、ポケ森友の会に入会すると作った時の待ち時間が短くなります

短縮される時間はポケ森を始めてからの日数で決まります。
※ログイン日数ではありません

ポケ森配信開始の時にプレイを始め、一瞬遊んでから長期放置していた私の場合、お手伝いコース入会時点でプレイ日数が900日を超えていたため、24時間かかる水槽(復刻アイテム)の制作時間はゼロになるという状況になっていました。

一方、3段階目のオブジェ(画像はポップのボールプール)の場合は、元々の制作時間72時間→37時間40分になっていて、ゼロにはならないものの、ほぼ半減となりました。

いつからポケ森をプレイしたかによって短縮される時間はかなり変わってきますので、クラフト画面でどのくらい短縮になるかあらかじめ確認しておくことをおすすめします。
※友の会に入会していなくても確認できます。

ポケ森友の会だよりが読める

友の会に入会していると、月に一度更新される「ポケ森友の会だより」が見られるようになります。

ゲーム画面の「ポケ森友の会」のメニューから友の会だよりを見ることが可能です。

さっと見ただけの状態ではありますが、キャンプ場のもようがえ案の紹介や、誕生月のどうぶつの紹介が掲載されていました。
ちなみに、バックナンバーも見られます。

ポケ森友の会・お手伝いコースの仕組みとメリットの説明は以上です。

次からは実際に私がお手伝いコースに入会してみて感じたことを書いていきます

ポケ森友の会・お手伝いコースに入ってみた感想

ポケ森を始めたばかりの人&あまりログインできない人が入ると大助かりかも

ポケ森友の会・お手伝いコースに入会してみて一番感じたのは、入会の恩恵を多く受けることができるのは

ポケ森を始めたばかりでアイテム・素材が不足がちの人
イベントはこなしたいけどなかなかポケ森にログイン出来ない人
この2つのいずれかに当てはまる人かな?と感じました。

パートナーがどんどんアイテムや素材を持ってきてくれるのですごく助かる一方、就寝中以外は定期的なログイン可能で、素材のストックもそれなりにあった私の場合は、すぐに素材が満タンになってしまい、無理くり素材を消費させる作業が増えた感じがありました。

そのため、ポケ森を始めた&再開して素材不足に悩んでいた頃にお手伝いコースに入会していたら、どんどん素材が入手できる状況に心から喜べたのだろうと思います。

クラフトの待ち時間短縮が便利だった

<

クラフトの待ち時間短縮は予想以上に便利だと思いました。

ポケ森サービス開始からすぐプレイしていた私は待ち時間がほぼゼロになったため、作ろうと思った家具があったらすぐに完成して配置出来てしまう状態になりましたので、クラフトの感覚がかなり変わりました。

私のように待ち時間ゼロとまでいかなくても、クラフトにかかる時間が短くなるため、素材さえあれば好きな家具や服をどんどん作ることができるので有り難い機能だと感じます。

プレイヤーのレベルアップの速度はあまり変わらないかも

お手伝いコースに入ったら、プレイヤーのレベルもどんどん上がるのではないかという印象がありましたが、実際はそこまで早く上がった!という感覚はありませんでした。

レベルアップするためには、どうぶつのなかよし度がランクアップする必要があるのですが、パートナーがおねがいを代行した時はパートナーしかなかよし度が上がらないので、結局パートナーのなかよし度だけが急速に上がっていく状態になるのが大きいのでしょう。

少しでも早くレベルアップしたい!と考える方は、パートナーを定期的になかよし度が低め(1~3あたり)のどうぶつと入れ替えていくと効率がいいと思います

イベントのフォローは思ったよりささやか

お手伝いコースに入会する前のイメージとして、ログイン頻度が落ちてもイベントアイテムがどんどん貰えて余裕でクリア出来るのかな…なんて思っていましたが、正直なところそこまでがっつりイベントアイテムが貰えるという印象はありませんでした

もちろん未入会なら放置した分は完全にゼロですが、入会していれば多少はイベントアイテムが貰えるため、全然ない!ということもないのですが。

イベントアイテム付きのリーフチケットが販売されていますし、そのあたりのバランスをとっているのかもしれませんね。

ただ、はにわ集めイベント時には家具作製ミッションがありますが、クラフト待ち時間短縮の恩恵が大きく、イベント終盤に家具作製で慌てふためく…という現象が改善されたので、はにわ集めイベントに関してはお手伝いコース入会のメリットは大きいと感じました

パートナーにしたどうぶつに愛着がわく

お手伝いコースの一番のウリが、好きなどうぶつをパートナーに出来るということなのだろうと思いました。

入会してしばらくの間は、ずっとパートナーが後ろを付いてくる状況に軽い違和感を感じたりもしましたが(失礼)、慣れてくるとパートナーのどうぶつにかなり愛着が湧いてくるようになりました

お手伝いコースに入会した時は、様々などうぶつをパートナーにしようと思っていましたが、愛着が湧きすぎて結局のところずっと同じどうぶつをパートナーにしたままになっています。

後ろを付いてくる時に話しかけてコミュニケーションを取ることも出来ますし、パートナーのどうぶつとの仲が深まった感じがするのはお手伝いコースならではの楽しみ方だと思いますね。

どうぶつをより愛でたいならおすすめ

ポケ森友の会・お手伝いコースの仕組み&メリットの説明と、実際にお手伝いコースに入会しての感想を書いてきました。

最初は、イベントを楽にこなせるようになることが目的で入会したお手伝いコースでしたが、現在の一番の楽しさはお気に入りなどうぶつをパートナーにして一緒に行動できることかな?と思っています

無料で一ヶ月(Androidは30日)お試しが可能な上に、有料期間に移行しても月額360円とハードルが低く感じられる価格設定になっているので、比較的気軽に試せるのではないかと思います。

ポケ森を効率よくプレイしたい方や、お気に入りのどうぶつともっと一緒に行動したい!と思う方にはぴったりなコースだと思うので、気になる方はぜひ一度無料お試しで挑戦してみてはいかがでしょうか?

ポケ森友の会お手伝いコースの入会&退会手続きについてはこちらの記事で紹介しています↓

midori-biyori.com

それでは、今回はこのへんで。