続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

Twitterに疲れた件【疲労感の原因と対策】

スポンサーリンク

ツイッターに疲れた件

現在、Twitter疲れを発症しています。

少し前まではTwitterの不満はTwitterで晴らす位の感じでTwitterの中でぼやいていましたが、なんだかぼやきたい事が多くなりすぎて、いちいちツイートするのも面倒になってしまいました。

ほぼ愚痴の領域になりますが、疲れを感じる原因、そして疲れの解消には至っていませんが現在心がけている対処法について書いていきたいと思っています。

なお、以前にTwitterのアカウントについて書いた記事ですと、メインのアカウントバンブラ(大合奏!バンドブラザーズ)用のアカウントの2つのアカウントで運用している事になっています。

twitterのいま・複数アカウントも悪くない - 続・緑色日和。

その内の一つであるバンブラ用アカウントは放置が続いていた状態だったため、昨年アカウントを削除しています。

そのため、現在はメインのアカウント1つのみの運用です。

メインのアカウントは開設してから3年が経つのですが、ここ1年ほどで女性向け作品が好きな方をフォローしたりされたりする機会が圧倒的に多くなりました。

自分のツイートに対して反応をもらえる機会がかなり増えて楽しいと思う事が増える一方、TL(タイムライン)でツイートを見てイライラしたり、疲れを感じる事が多くなってしまいました

オタク活動用アカウントならでは…という愚痴かもしれませんが、疲れを感じる原因について挙げていきます。

馴れ合いが目につく

フォローする人が増えると、フォローした人同士が既にフォロワーの関係になっていたり、新たに繋がったりする…という事が増えていく。
それ自体はSNSというものがそういうものだから、気にするものではないはずなんです。

ただ、中には同じ作品が好きなフォロワーが複数いる状態を、みんな共通の集団になっていると思ってしまっているような人がいます。

頻繁なリプライのやり取りくらいであればまだしも、リプライでは無い通常のツイートなのにフォロワーの名前をわざわざ挙げて投稿する…という人が何人もいます。

更に、仲間内でオフ会を開催した際に盛り上がったのか、その時の集合写真の画像などのご報告ツイートを投稿している人もいますが、オフ会に縁もなければ興味のない人間からすると仲間内だけでやってもらえないかな…なんて思ってしまいます。

フォローしているからといって、ネットの向こう側の、ただの一般人のリアルに興味があると思っているのでしょうか…?

求めてないものが目に入る

嫌なものはミュートやブロックするなどして自衛する…という原則はあります。 それでも、見たくないものが目に入る事があまりに多いです

例えば私は下ネタや腐(いわゆるBL)が苦手で、特に女性向け作品のキャラがそういう扱いを受ける事に苦痛を感じてしまうんですが、ちょっと油断するとその手の画像のツイートがTLに流れてきたりしがちなんです。

そのツイート元をミュートやらブロックしても、結局別のアカウントの同様のツイートが流れてきたりするし、ミュートするにせよ、ひとまず目に入ってしまう事がストレスです。

自己顕示欲がしんどい

これは自分が感じるだけではなく、逆にそう感じさせてしまう場合も多々あると思うのですが。 ツイート主の自己顕示欲がしんどく感じる時があります。

ささやかなところでいえば、スマホゲームのガチャで「○○(キャラでも最高レアでも)当たった!」というツイートがあったとして。

自分が○○欲しくてガチャ回したのに惨敗した時にそのツイートを見ちゃうと、はぁ…私も欲しかったんだけどなぁ…なんて気持ちになったりします。 なんとか割り切ろうとしていても、怪我したことを忘れようとしているのに傷口を改めてえぐられる気持ちになってしまいます。

もちろん、スマホゲームのガチャについてだけではありません。 受け手の自分の精神状況による部分が大きいのですが…

こんなお出かけをしてきた。
こんなおしゃれをした。
こんなにキャラへの愛を表現した。
こんなにゲームが上手くできた…などなど

凄い!と素直に思える時もあったけど、自慢を見せつけられてると思ってしまう事が多くなってしまいました

こういう事が重なってしまい、Twitterを心から楽しめなくなっている状態です。

とりあえずの対処法

距離を置く

本当ならログアウトしてしまうくらいの勢いでTwitterを見ないのが一番だと思うのです。

ただ、遊んでいるゲームや好きなコンテンツの情報はTwitterが一番早いので、なかなか完全に見ないというのは難しく。

とりあえず、見たい情報が流れるアカウントの通知が来る様に設定して、だらだらTLを確認しないようにしています。

リストで見る

色々と愚痴と不満をこぼしましたが、フォローしてる人全てに不満がある訳ではないのです。

そのため、見たいと思える人だけを個人的なリストを作成して、見る事があります。 非公開リストで作れば、リストに入った通知もいかないので安心。

公式アカウントのみのリストも作ってあるので、そちらも活用中です。

※Twitterリスト機能についてはこちらの記事にまとめています↓

midori-biyori.com

なお、Twitterの公式アプリからだといちいちメニューからリストを開かないと見られず面倒なので、非公式アプリ(今はついっとぺーん使用)から見ています。

通知は公式アプリに勝るものはないので、Twitterに疲れているはずなのにTwitterのアプリ2つ入れる…というちょっと謎な状況になってるけど、ストレスはかなり軽減したと思います。

※Twitter非公式アプリとはなんぞや?という方は、こちらの記事で説明しています↓

midori-biyori.com

疲労感が続くなら、根本的な対策も必要かも

このTwitterへの疲労感が一時的なものか、慢性的なものかは自分でもわかりません。

ただ、この疲労感が慢性的なものだとしたら、合わないと感じる人のフォローを外したりするなど、根本的な対策を取ることも視野に入れたいと思ってます。

とりあえず、もうアカウントを増やしたり消したりするのはいい加減やめたいとは思うので、自分の息抜きになるようなTwitterとの関わり方を肩の力を抜いて考えたいです。はい。

【2019/09/22追記】この記事から2ヶ月後の自分のTwitterの状況については、こちらに書いてみましたのでよろしければ↓

Twitterと距離を置いてみたら、少し余裕が出来た気がする件 - 続・緑色日和。

それでは、今回はこのへんで。