続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

【U-NEXT】無料お試し期間中に解約する手順

スポンサーリンク

以前の記事で紹介した定額制動画配信サービスのU-NEXT(ユーネクスト)。

様々なサービスの中でも国内外のドラマ・映画・アニメなどラインナップが豊富な人気の動画サービスです。

U-NEXT

このU-NEXT、初めて利用した場合31日間の無料お試し期間がありますが、やはり無料期間のうちに解約したい…と思う方もいるでしょう。

そんな我が家も、ラインナップの豊富さに魅力は感じつつも、限られたコンテンツしか観ていなかったため、無料お試し期間が終了する前に見放題プランを解約することにしました。

今回は、実際に見放題プランを解約した時の流れについて説明していきます。

※お試し登録の感想についてはこちら↓

midori-biyori.com

U-NEXT見放題プランを解約する時の注意点

解約したタイミングで見放題動画は視聴不可

この手の定額制サービスを解約する時、解約してすぐに利用できなくなるものと、月末などの一定期間のタイミングまでは利用できるものがありますが、U-NEXTの場合は解約した時点で見放題の動画が観られなくなります

そのため、お試し期間が終了するまでのギリギリのタイミングで解約するのがおすすめですが、1日でも過ぎてしまうと月額1,980円(税抜)の料金が発生してしまうので、くれぐれも解約の日にちを間違えないようにしましょう。

無料お試し期間の終了日は、U-NEXTを登録した時に送られてきたメールに日時が表示されていますので、あらかじめ確認しておいた方が良いですね。

NHKまるごと見放題パックに登録した場合はこちらも解約必要

U-NEXTには、NHKの番組を観ることができる「NHKまるごと見放題パック(NHKオンデマンド)」というオプション的立ち位置のサービスがあります。

NHKオンデマンドとは

このNHKまるごと見放題パックは月額990円で利用することができ、U-NEXT見放題プランを利用すると付与されるポイント(毎月1200ポイント)を使用すれば追加の費用負担なしで利用可能です。

無料お試し期間の場合は付与されるポイントが600ポイントとなるため、差額の費用を負担しないとNHKまるごと見放題パックを利用することができませんが、このNHKまるごと見放題パックも利用している場合は、こちらの解約手続きも必要です。

NHKまるごと見放題パックの解約をし忘れると、U-NEXT見放題は解約されていてもNHKまるごと見放題パックの契約が続くことになり、毎月990円の料金が発生することになります

ちなみに、NHKまるごと見放題パックの場合は、解約の手続きをしても月末までは視聴できる仕組み(月をまたぐことは出来ません)ですので、解約することを決めた段階で早めに解約手続きをしておくことをおすすめします。

無料お試しでの解約の注意点は以上になります。
次の項目からは、実際に無料お試しで解約する手順について説明します。

U-NEXTの無料お試し解約

Webサイトのメニューから手続きする

スマホアプリでU-NEXTを利用している方も多いかと思いますが、Webサイトから解約手続きすることをおすすめします。※後述しますがスマホアプリからの解約は少し面倒です

Webサイトのメニュー一覧の上部に「設定・サポート」という項目があります。

クリックすると画面の下の方に「お客様サポート」という項目があり、その一番下に「契約内容の確認・変更」という項目をクリックすると現在の契約状況が表示されます。

月額サービスが「無料トライアル中」になっていることを確認した上で、「解約はこちら」のリンクをクリックします。

クリックすると、○月○日までは見放題動画が観られますよ…的なメッセージが出ます(私の場合1日早く解約したのでそのせいかも)。気にせず手続きを進めれば解約することができます。

スマホアプリでは直接手続きできるメニューがない

スマホアプリからU-NEXTの動画を楽しんでいる方も多いと思いますが、スマホアプリのメニュー一覧の「設定・サポート」には、契約状況を確認するメニューはありませんでした。

Webサイトから手続きするか、メニューの「よくある質問」の中に解約(各種お手続き)に関する項目を選択することで、Webサイトの解約手続きのページに入ってください。

当然ではありますが、スマホアプリをアンインストールしただけでは解約にはなりません。

U-NEXTアカウント自体を削除することも可能(退会)

ここまではU-NEXTの見放題プランの解約の流れについて説明しましたが、この手続きの場合はU-NEXTのアカウントは残ることになります。

NHKまるごと見放題パックの契約を残したり、ポイント利用の動画は観る場合、そして期間を開けて再び見放題プランに入る可能性がある場合は、アカウントは残したままで問題ありません。
しかし、もうU-NEXTは利用するつもりがないという場合は、U-NEXTを退会してアカウントを削除することも可能です。

その場合は、Webサイトの契約状況(解約手続きの画面と同じ)の一番下に登録解除(退会)のメニューがありますので、そこをクリックすると確認画面が表示されます。

退会手続きを進めると、注意事項が表示されます。
ポイントなど残っていないかチェックした上で退会しましょう。

U-NEXTを解約・退会する流れは以上です。

基本的にはU-NEXT解約は難しくない

この手のサービスは解約するべきメニューが分かりづらい場所に置いてあったり、何度もしつこくメッセージを表示して解約を諦めさせようと粘ってくるものもあります。

そんな中、基本的にはU-NEXTの解約はメニュー上部に該当の項目がありますし、解約も〇〇日まで見放題が利用できますよ!というアドバイスが表示されるのみですので、比較的難しくない部類ではあります。

解約のハードルの低さを売りの一つにしてるだけあるかも…と思いました。

ただ、残念ながらスマホアプリ上では契約状況を確認したり解約手続きするメニューが存在しないので、スマホアプリでU-NEXTを楽しんでいる方の中には混乱する方もいるかもしれないですね。

ヘルプからWebサイトのリンクに移動できるとはいえ、スマホアプリ上でさっと解約手続きが出来てもいいのにな…と感じました。

NHKまるごと見放題パックのみ契約続行します

我が家は、U-NEXTの見放題プランをお試し利用していましたが、観ていた動画のほとんどがお試し利用で付与される600ポイント使用&390円の差額を支払って申し込んだNHKまるごと見放題パックの動画でした。

U-NEXT見放題プランが有料期間に移行すると1,200ポイントが貰えるため、NHKまるごと見放題パックも実質無料で観られるようにはなるのです。

ただ、ほぼNHKしか観ないのであれば、結局U-NEXT見放題プラン月額1,980円を払うより、NHKまるごと見放題パック月額990円の費用だけ払った方が結果的に安くなるので、U-NEXT見放題プランを解約し、NHKまるごと見放題パックのみ契約することにしました。

NHKまるごと見放題パックについては別の記事で書こうと思いますが、色々なドラマや番組が観られるのでとても満足しています。

定額制動画配信サービスは、NHK以外にも以前から契約しているdアニメストア もあるので、これからもお家で様々な動画を楽しんでいきたいと思います。

dアニメストア

それでは、今回はこのへんで。