【バンブラP】デビュー版で出来ること・製品版との違い

スポンサーリンク
【2019/12/17追記】バンブラPデビューは、2019年12月20日16時をもって新規でのダウンロードが終了します。
今回は4月27日より無料で3DSのeショップで配信されている
大合奏!バンドブラザーズPデビュー
についてまとめてみました。
スポンサーリンク

製品版との違いで注意すべき点

基本的には同じですが、当然ながらトマト100個の引き換えコードはありません

ただ、デビュー版では無料にも関わらずトマト1個の引き換えコードが貰えるという太っ腹な仕様になっています!

※トマトの引き換えコードはeショップでのDL時に表示されています。

デビュー版のメニュー画面

基本的には製品版と同じメニュー画面です。

みんなで合奏、ひとりで合奏等、製品版と同じです。

製品版との一番の違いはデビュー版では作曲モードが一切使えなくなっている事になります。

作曲そのものが出来ないだけでなく、ローカル通信で他のプレイヤーが作成した楽譜を貰う事も出来ません

あと、この画面では普通に使用できる状態になっているレコーディングですが、デビュー版ではトマト15個で解禁される仕組みとなっています。

そのため、レコーディング機能を使う場合はトマト15個を使うか、製品版のトマト100個引き換えコードを使用している(この場合は新たにトマト15個使う必要はありません)必要があります。

ここまで見ると製品版のダウングレード版にしか見えないデビュー版ですが、実はデビュー版のメリットがあります。

スポンサーリンク

デビュー版のメリット

製品版では入手出来ない5曲セットが入手出来る

現在、デビュー版をDLすると以下の無料曲セット(5曲)が貰えます。

・アスレチックメドレー
・エンターテイナー
・元祖正調塩辛節
・マリオメドレー
・ロシアンメドレー

更に初期曲が

・STARLIGHT
・アイネクライネナハトムジーク
・ロシア人の踊り
・スーパーマリオブラザーズバンブラエディションの以上4曲。

製品版より減ってはいますが、合計9曲+トマト1個(1曲)の計10曲が無料で遊べる事になります。

なので、製品版でトマト引き換えコードが無い状態よりは(主に中古ソフトの場合)多くの曲が遊べる様になっています。

更に無料化する前にDLした時期によっては入手する事が出来ていた以下の5曲セットが、ラジオショップで3トマトで購入出来る様になっています。

・人気曲セット(千本桜、dragonknight等)
・ゼルダの伝説セット
・Splatoonセット(2つあります)
・どうぶつの森セット
・ファイアーエムブレムセット

こちらのセットは製品版のラジオショップには売られていません。

基本1曲で1トマトを使用する事を考えると、かなりお得なセットになっています。

データは製品版と共通

製品版で購入した楽曲、引き換えたトマトはデビュー版でも使う事が出来ます。なので製品版で引き換えたトマトで上記の5曲セットをDLする事が出来ますし、逆にデビュー版でDLした曲を製品版で演奏する事も勿論大丈夫です。

あと製品版がカートリッジで、かつ作曲機能を使用しない場合は、あえてデビュー版を使用する事でカートリッジの差し換えをせず、合奏したいと思った時にすぐ起動出来る…といった使い方が可能です。

さらに製品版で作曲した曲は、デビュー版で演奏する事は可能です

ただし、デビュー版で起動した場合は、製品版があっても作曲モードは使えません

この様に、すでに製品版がある方も無料でトマトが1個付いた簡易版が入手出来ますし、デビュー版で作曲モードやレコーディング機能が気になる方には製品版がある事でよりバンブラを楽しめると思います。

トマトの金額的にもお得かも…?というのもありますが、それはまた別の記事で!

【バンブラP】トマトについて
これまでのバンブラの記事にて、製品版&デビュー版の違いをざっくり紹介しましたが、今回はバンブラPに欠かせないトマトの説明...

コメント