約一ヶ月使ってみて感じた、WordPress(Cocoon)のメリット・デメリット

スポンサーリンク

前回の記事で、スタードメインで独自ドメインを取得し、特典の無料サーバーでWordPressを使用するようになった事について書きました。

今回は、ライブドアブログから引っ越して一ヶ月弱が経過した段階での、WordPressをCocoonテーマで使うことにした理由、そしてWordPressで良かったと思うことと、デメリットに感じることを挙げていきたいと思います。

なお、私の属性を先に書いておきますと

・ブログ自体は3年ほど経験済み

・htmlやcssはあまりよくわからない

・検索で調べた上でhtmlを編集することは(たぶん)可能

このような状況であり、WordPressの設定についてはあまり詳しくはありません。

そして、詳しくは後述しますが、使用しているテーマ「Cocoon」が優秀すぎるようなので、WordPress自体の機能とCocoonの機能の区別が出来ていません

以上御理解の上、読んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

WordPressでテーマをCocoonにした理由

無料で高機能そうだったから

最初の理由から元も子もないですがw

WordPressを始める前から、色々検索で調べて情報収集していたのですが、結構有料のテーマを最初からインストールしてやるべき!という意見を目にしました。

ただ、そういう意見を挙げるサイトのほとんどはWordPressで収益化する(稼ぐ)事を目的にしているようでしたので、あくまでも無料で使いやすいテーマのものを探していました。

詳しい機能については、↑のCocoon公式サイトを見ていただくのが一番早いのですが、無料でありながら便利な機能が多そうに見えたので一目惚れし、導入に至りました。

ブログカードが挿入しやすい

ブログカードというのは、他の記事でも度々使用していますがこういうやつですね↓

テキストが青い文字+下線で表示されているリンクと比べて、はっきりと記事や別のサイトの記事が表示されるので、視覚的に有り難い機能です。

この機能がCocoonだと、記事の編集画面に直接リンクを表示したいURLを貼り付けるだけで、ブログカードを表示出来るんですよね。

リンクの前後に行間が必要等の条件はありますが、ライブドアブログだと記事編集のメニュー画面のリンクボタンから作成が必要でしたので、とてもハードルが下がった感じがあります。

目次が自動的に入る

目次はこの記事にも表示されていますが、目次機能はWordPressに移行してから利用するようになりました。

ライブドアブログでも目次は表示可能だったようですが、直接htmlタグを編集する必要があったようです。

そもそもメニュー画面に表示がない(PC版編集画面だと、そもそもhタグがメニュー一覧から入力できない)ために、目次を表示出来る事自体知らなかったです。

Cocoonではh2~h6タグ(見出しタグ)を挿入して記事を入力するだけで、自動的に目次を入れてくれるので、記事が長文になった時でも安心感がありますし、以前に比べて読みやすい記事が書けるようになった気がします。

Cocoonの設定からOFFにも出来るので、不要な場合は非表示にできます。

レスポンシブデザイン

WordPressをやるようになるまであまり馴染みのなかった言葉だったんですが。

PCから見ても、スマホやタブレットから見ても、サイズは違えど同じデザインのものが見られる…というのがレスポンシブデザインです。

このレスポンシブデザインはWordPressをやる事において重要視していたことの一つでした。ライブドアブログではスマホ版デザインがかなり不満でしたので…

Cocoonはレスポンシブデザインに対応していたおかげで、自分のブログで実現することが出来たことを嬉しく思っています。

スキンで雰囲気を変えられる

Cocoonには「スキン」というものがあり、テーマをCocoonにしたままでサイトの色などを変更する機能があります。既に当ブログも2回ほどスキンを変更しています。

自分で好みの色に変更する編集が出来る人には必要ない機能なのかもしれませんが、そんな知識が全く無い私としては、ブログサービスでのデザイン変更と同じ様な気持ちでイメージを変えられるのはとっても有り難い機能でした。

広告も貼りやすい

WordPressをアフィリエイト目的で利用している人は多そうですが、私はあまり取り入れたり出来ていない状態で、詳しいことが書けないです…

ただ、申請したものの何度も落ち続けている(悲)Googleアドセンスに申し込む際、申請時に必要なコードをサイト内に貼る必要があるのですが、メニュー画面で説明されている場所に貼ればいいだけなので、とても分かりやすいと思いました。

この他にもCocoonには便利な機能が沢山あるようなのですが、まだまだひよっこの為、もっと使いこなせるようになりたいです。

スポンサーリンク

WordPressで良かったこと

記事の書きやすさ

Cocoon独自の機能の効果によるものもかなりあるのですが、それ以外にもビジュアルエディターのおかげで、ほぼほぼどんな感じで記事が表示されるかイメージしながら書けるのが大きいのかもしれません。

ライブドアブログだとPCで記事を入力すると、度々プレビューを見ないとイメージがわかなかったので。

ライブドアブログ時代には文字の大きさを変える事と、見出しを設定することの違いがわかっていなかったのですが、見出しの重要性も理解できるようになったと思います。

スマホでも問題なく使用可能

WordPressはスマホアプリ版もあるので、当初はスマホで更新する際はアプリを使おうと思っていましたが、使い勝手があまり良くないと感じましたので、現在はChromeからログインして使用しています。

WordPress全体の編集や設定の作業についてはPCからの方がやりやすいとは思いますが、記事の入力は問題なく使用出来ています。

昔からWordPressを使用している方には評判の芳しくないブロックエディタですが、スマホの記事編集の観点でいえばブロックエディタで入力しているものの方が断然やりやすいです。

ライブドアブログから持ってきた記事はブロックエディタになっていないのですが、文字に色を付けたり太くしたり…という作業が、画面が見辛くてとてもストレスでしたので…

自分のサイトを持ってる感

なんだか突然ゆるい感じになってしまってますがw

これは独自ドメインを取得した時にも、既に感じていたことではあります。

独自ドメインでWordPressで自分のブログを運用するようになって、ブログサービスの1アカウントではなく、自分だけのサイトになったんだな…という思いが強くなりました。

手を抜くのも、がつがつやるのも自分次第なので、ブログサービスを利用している時よりも責任感は増しました。

WordPressのデメリット

WordPressを続ける限り永久的に発生する費用

これは、WordPressに興味があっても踏み込めない人の理由NO.1ですよね。

WordPressをやろうと思うと、「ドメイン取得の料金」と「サーバーのレンタル料金」がかかります。

私は、今のところサーバーは独自ドメインを取得したスタードメイン無料の特典のものを使用しているので、現在はドメイン取得の料金だけで運用できています。

ただし、特典サーバーの容量は3GBと限られています。 画像もそれなりに掲載するつもりのブログだと、いつまでも特典サーバーではやっていくのは限界があるでしょう。

そして、WordPressを勧める記事でよく見かけるのは、WordPressは稼げるからサーバー代なんてすぐ稼げるよ!的な宣伝文句ですが、基本的にそういう事を書いてるブログは端から収益化を狙ってるものが多いんですよね。

見に来てくれる人がいなければ、頑張って貼り付けた広告だって見てもらえないですし、そもそも金儲けの為にブログやってたり、やりたい人ばかりではないですからね。

事前に情報収集しないと野ざらし状態

WordPressをインストールする事自体は、サーバーで簡単にインストール出来る場合もあるので難しくないと思います。(ブログの引越作業が簡単とは言ってませんのでご了承ください)

ただ、インストールしただけだとセキュリティ対策がほぼザル(コメントスパムのセキュリティのプラグインは最初からあった)なので、プラグインでセキュリティのものを探して入れた方がいいです。

それ以外にも、インストールした方がいいプラグインもあったりするので、WordPressを始める前にしっかり調べておくと良いかと思います。

WordPressは使用している人が多いので、その手の情報を入手するのは簡単ですが、大量にある情報からどの情報を参考にするか考えたりしてると、結構頭が疲れます…

始めた頃はなかなか記事の更新に集中できない

上記のプラグイン探しに限らず、WordPressをインストールしても、テーマを決めてインストールして、設定を色々やって…なんてやっているとあっという間に時間が過ぎます。

ここにブログサービスの引越が加わると、持ってきた記事の確認の作業も増えますので、より新しい記事をなかなか書けない状況になりがちです。

せめてWordPressから初記事アップしたよ!くらいはさっさと更新したいものですが、そもそもサイトの表示がとっちらかってたりしてると、とても人様にお見せできない…やっぱ設定しよ…なんて思ってしまったりして。

最初からそれなりの状態で記事を書くことの出来るブログサービスとは、このあたりが大きな違いだな…とつくづく実感しました。

ただ、いざ記事をアップ出来るようになれば、バタバタしたけどWordPressに移って良かったと思えるようになりました。

(注)まだ一ヶ月弱の感想です

笑えるくらい順調にいかなかったライブドアブログからの移転から一ヶ月弱が経ち、ようやくWordPressでのブログ更新も落ち着いてきたかな…という気がしています。

それなりに慣れてきたとはいえ、まだまだ未知の領域だらけのWordPress。

また、より一層WordPressに慣れ、今とは違う視線でWordPressを見られるようになった時にはまた思ったことを挙げてみたいなと思っています。

それでは、今回はこのへんで。

コメント