【マジックキングダムズ海外版】美女と野獣イベントの記録前半・イベントの大まかな流れと大きすぎたポット夫人

スポンサーリンク

前回の記事では、マジックキングダムズのアップデートがなかなか来なかった…という内容のみになってしまいましたが。

今回は、2017年3月9日より始まった美女と野獣イベントについて書いていきます。

美女と野獣イベントトップ
スポンサーリンク

美女と野獣イベント開始 

いつもミッキーのコスチューム入手から始まることの多いマジックキングダムズのイベント。

今回もミッキーのクエストからのスタートとなりました。

ポット夫人はジェムキャラ

ポット夫人パック

ポット夫人はジェムで入手するキャラです。

180ジェムで入手可能ですが、今回もキャラクターパックでの入手も可能です。

ポット夫人とクレープ屋のセットが480円でした。

なお、フロートとイベントコインがセットになっているパレードパックも、240円で購入可能です。

大まかなイベントの流れ

 ざっと観た感じのイベントの流れとしては、

野獣の解放→野獣の城建設→コグスワースの解放→ルミエールの解放→ベルの家建設→ベルの解放→ガストンの酒場建設→ガストン捕獲(2回)→野獣スーツ入手→ベルドレス入手→ガストンの解放

という流れのようです。

今回もキャラクター(コグスワース以降)の解放可能になる日が決まっているので、終盤はかなり忙しくなるのかもしれませんね。

野獣

ちなみに野獣の解放自体は各トークン1個ずつで可能になるので、それほどきつくはないのですが…

ツルかご

薔薇トークンを入手するための袋と紐を集めて、ツルかごをタップして~(上の画像)のクエストがなかなか大変なように感じました。

ツルかごのクエスト自体は10秒で終わるのですが、袋と紐を集めるためのクエストの対象キャラが少ない上に1時間かかるので(野獣はまだ調べていないため違う可能性あり)、なかなか集めるのが大変だな…という印象です。

この後美女と野獣キャラが増えて、紐&袋クエストの対象キャラが増えてほしいですし、増えないまま必要数が増えるようだとかなり厳しい気がします(さすがにそんな事はないと思いたいですが)。

ポット夫人が大きすぎる件

ちなみに…ポット夫人を入手したのですが、かなりデカいですw

ポット夫人

この画像のポット夫人、別に特にどアップになって大きく見えている訳じゃなく、本当に高さが人間キャラとそんなに変わらないサイズになっています。

サイズを忠実に再現したら顔とか見えなくなってしまうので、多少のサイズ変更は必要だとは思いますが、何もここまで大きくしなくてもいいんじゃないかと思いましたw

でも、パーク内をぴょんぴょん跳ねながら移動している姿はすごく和むし、かわいい(夫人ですが…)ので、ジェムや懐具合に余裕のある方はぜひ見てみてほしいと思います。

スポンサーリンク

 前半に解放したキャラ達 

今のところ、解放出来るキャラクターは、野獣コグスワースルミエール(ジェムキャラのポット夫人)となっています。

無事、3キャラとも解放する事ができました。

野獣
コグスワース
ルミエール

スクショのタイミングをミスってしまったらしく、野獣とルミエールが残念なことに…

ベルの家

画像の中央にあるのがベルの家、見づらいけど左側に見えるのが野獣の城です。

奥の土地が開いてるのは美女と野獣エリアを作るためだったりw

とりあえずイベント開始時にも感じていたことだったのですが、薔薇のトークンを集める作業がかなりしんどいです。

紐と袋を持ってこられるキャラはそれなりにいるけど、イベントクエスト対象のキャラが多く、クエストに出してしまうと急に人手不足感が出てしまってきつくなる感じですね。

 美女と野獣フロートもいい感じ

フロート

以前の美女と野獣イベントの記事を上げた時点では購入していなかったフロートパック(240円)でしたが、その後買っちゃいました。

画像が小さくて見づらいかもしれませんが、フロートの上部にいる野獣とベルがくるくる踊っていて、かなり可愛いです!

美女と野獣好きなら入手して損はないと思います。

 ※お詫び…ベルとチップ(ジェムキャラ)解放したけど…

2020年1月に美女と野獣イベントの記事を再編集する作業をしたのですが、残念な事態に気がついてしまいました。

この後、イベントの展開としてはベルを解放し、ジェムキャラのチップ(ポット夫人の子供)を入手している流れなのですが、2017年の私は、まさかのこの経過について全く触れていませんでした。

間違いなく、ベルとチップについては入手していますが、残念ながらどのような経過で入手できたのかが、不明ですwマジックキングダムズの記事は当時割とまめに書いていたつもりだったので、穴がぽっかり空いていたことに我ながらびっくりしています。

そして、イベントの詳細を知りたかった方には大変申し訳ありません…

続きの記事は、この2キャラクターを入手後の、ガストン戦からと少し話が飛んでしまいますが、もしよろしければこちらもご覧ください。

[https://midori-biyori.com/archives/3643590.html]

それでは、今回はこのへんで。

コメント