続・緑色日和。

好きなことや気になることを、きまぐれに。

続・緑色日和。

MENU
うたのプリンスさまっ・シャイニングライブ
あんさんぶるスターズMusic
ブログのこと
Pinterest

【WordPressベースの無料ブログ】YOMELY(ヨメリー)でブログ立ち上げてみようとした結果

スポンサーリンク

【WordPressベースの無料ブログ】YOMELY(ヨメリー)でブログ立ち上げてみようとしてみた結果 以前、私が以前利用していた無料ブログサービス「エムブロ!」についての記事をアップした際、エムブロ!の運営会社が「YOMELY(ヨメリー)」という新たなブログサービスを立ち上げていることが判明しました

midori-biyori.com

YOMELYは、WordPressをベースとした無料ブログサービスで、無料ブログでありながらアフィリエイトやアドセンスなどの広告の掲載が自由となっているサービスとなっています。

実際にYOMELYでブログを立ち上げてみたらどんな雰囲気になるのか知りたくてアカウントを作ってみようと思いましたが、結果としてはブログを立ち上げるまでに至りませんでした

YOMELYというブログサービスについて、そして実際にYOMELYでブログを立ち上げてみようと動いてみた結果をレポートしていきます。

YOMELY(ヨメリー)という無料ブログサービス

yomely.jp

YOMELY(ヨメリー)は、株式会社ファインシードが立ち上げた無料ブログサービスです。

yomely公式
YOMELY公式より

なぜか企業ページの事業一覧には掲載されていませんが、知る人ぞ知るブログサービス「エムブロ!」と同じ運営会社です。

fineseed.net

WordPressベースのブログが使える

無料で利用できるブログサービスで有名なのは、アメブロ・はてなブログ・FC2ブログ・ライブドアブログ・JUGEMあたりになるでしょうか。

これらのブログサービスでは、ブログサービス側で設定された形式の中でブログを更新していきますよね。

一方、YOMELYはWordPressをベースとしています

YOMELY・WordPressベースのブログ

本来のWordPressのような自由度の高さは出せないと思われるものの、サンプルページを確認する限り、見出し・ボタン・吹き出しなどの使えると便利な機能はある程度揃っている印象ですね。

アフィリエイト・広告掲載が自由

YOMELYでは、アフィリエイトや広告の掲載が自由となっています。

利用規約を確認する限りブログサービス側の広告は貼られていそうですし、アダルト系などのNG項目もありますが、無料でアフィリエイトブログができるのはありがたいと思いました。

メディア(画像・音声)のデータ容量は10GBまで

YOMELYでは、画像&音声などのメディアにデータ容量の制限があり、最大10GBとなっています。

WordPressで有料のレンタルサーバーを契約した場合に比べると心もとない容量ではありますが、画像をアップしまくるようなブログでなければすぐに容量を圧迫してしまうような状況にはならないと思われます。

独自ドメインが設定可→2021年3月現在機能停止中

yomely.jp

私がYOMELYというブログサービスを魅力的に感じていた理由の1つに「独自ドメインが設定可能だった」ということがありました。

midori-biyori.com

独自ドメインでブログを運営することができれば、もしYOMELYからブログを移したくなってもURLを変えずに引っ越しすることが出来ます。

さらに、独自ドメインが設定できる無料ブログサービスはかなり少ない(※有料プラン移行で設定可能なサービスはそこそこある)ため、地味に有能な機能だと思ったからです。

しかし、2021年3月現在に確認したところ、独自ドメインを設定する機能は停止されていました。

そのため、現在はyomelyドメインでブログを利用する形のみとなっています。機能再開も未定とのこと。

実際にYOMELYでブログを立ち上げようとしてみたら

実際にYOMELYでブログを使ってみたらどうなるのか知りたくて、YOMELYのアカウントを作ってみようと思いました。

結果としてブログを立ち上げるまでに至っていないのですが、YOMELYでブログを立ち上げようとした記録を残しておきます。

YOMELYでブログを立ち上げる流れ

YOMELYでブログを立ち上げようとした場合、YOMELYの会員登録が必要です。

YOMELY・会員登録画面

Google・Twitterアカウントのログインも対応していましたが、メールアドレスで登録することに。

YOMELY・ブログ開設作業

ブログのドメインとブログタイトルを入力したら、登録したメールアドレス宛に本登録用のURLが記載されたメールが届くので、クリックするとブログ立ち上げ完了…となるようです。

yomely

アカウント本登録しようとしたら…セキュリティ証明書有効期限切れ警告が

前の項目の文末に「なるようです」と書いたのは、本登録する段階でブログ開設の作業を止めてしまったからです。

というのも、本登録用のメールに添付されているURLをクリックしてみたところ、PCにインストールしているセキュリティソフトから「疑わしいページが、セキュリティ保護のためブロックされました」との警告が表示されたんですね。

YOMELY・ブログ開設しようとしたらセキュリティ問題

警告のメッセージに表示されている「セキュリティ証明書の有効期限切れ」は、サイトをSSL化(URLの冒頭がhttpからhttpsに変わっている)した際に「SSL証明書」というものが必要なんですが、そのSSL証明書の期限が切れてしまった状態ということのようで。

ssl.sakura.ad.jp

YOMELYのトップページでは、YOMELYを利用しているブログの更新通知も表示されていますが、いくつかのブログを確認しても全て同じ警告メッセージが表示されていたので、YOMELYを利用しているブログ全体がエラー表示が出る模様です。

さすがにテスト用ブログとはいえ、ページがセキュリティソフトに引っかかっている状態は問題だと思ったので、YOMELYでのブログ立ち上げを断念しました。

同じドメイン(yomely.jp)のYOMELY公式ページやサンプルページは問題なく表示されているので、なぜサブドメインになるとエラーになるのかよくわからないところではありますが。

サービスは魅力的なのでもう少し頑張ってほしい

YOMELYというサービスの存在を知ったとき、基本的にはドメイン代・サーバー代を支払って運用することになるWordPressの枠組みを無料で利用できる面白い取り組みだと感じていました。

ただ、YOMELYの更新通知や公式Twitterを確認する限り、2020年4月~8月は活発に動いていた状態だったものが、ここ半年あまりはぱったり更新が途絶えている状態になっています。

YOMELY公式のツイッター
2020年8月が最後のツイートになっている(2021年3月16日現在)

調べてみると、YOMELYは面白い試みのサービスだと思うのですが、「無料のブログサービスか有料のWordPressか」みたいな選択肢が主流になっているブログ界隈では、ちょっと伝わりづらいところがあるのかもしれないですね。

ただ、完全無料でWordPressの仕組みを利用できるYOMELYは、必ず「刺さる」層がいると思うんですよ。

WordPressに興味はあるけど、いきなり有料でブログやりたくない…と考えるブログ初心者には、1つの選択肢としてアリなはずなので。

運営会社の事業一覧にも触れられておらず、お遊び的サービスなのかもしれませんが、うまくいけば無料ブログサービスの1つとして浸透できる可能性はあるはずです。

そのためにも、初期の段階から更新をほったらかしにするのは印象がよろしくないので、更新ペースを落としてでももう少し地道にサービスに手を入れてもらいたいところですね。

YOMELY(ヨメリー) – アフィリエイト自由の無料ブログ作成サービス

それでは、今回はこのへんで。