【シャニライ】コレクションイベントのLP効率を考える【イベント楽曲】

スポンサーリンク

以前、シャニライのセットリストイベントで難易度HARD(手打ち)とPRO(オート・手打ち)のどちらがLPの効率が良いのか検証した記事を書きました。

この記事内では、私が普段プレイしている編成とは別のブロマイド編成(3凸UR1枚・1~2凸UR2枚・無凸UR4枚)で検証しています。

調査してみたところ「PRO手打ち>HARD手打ち>PROオートの順にLP効率が良い」という結果となりました。
※HARDは獲得ポイント上限に到達していたため、これよりも強いブロマイド編成の場合はPROオートの方がHARD手打ちよりも効率が高くなる可能性大

セトリイベントのLP効率についてはある程度はっきりしましたが、せっかくならコレクションイベントのLP効率についても調査しておこう!と思いまして。

そこで今回は、コレクションイベント・イベント限定の楽曲(イベント楽曲チケットを使用してプレイする曲)のLP効率について検証してみました。

検証したコレクションイベントは、2020年6月1日~8日に開催された一ノ瀬トキヤのコレクションイベント「アゲラタムの咲く庭」です。

今回も、HARD手打ち・PROオート・PRO手打ちの3つのプレイ方法で獲得できたイベントポイントとLP効率を調べています

※コレクションイベントの仕組みについてはこちら↓

スポンサーリンク

コレクションイベント・イベント楽曲のLP効率を調査する

調査に使用したブロマイド編成

セトリイベントのLP効率調査の時と同様、普段使用しているブロマイド編成とは別に、シャニライ初心者さんでもちょっとイベントかガチャ(撮影)を頑張ることで実現可能であろう強さのブロマイド編成で調査することにしました。

今回のイベント楽曲は一ノ瀬トキヤ「CRYSTAL TIME」で、属性はシャイン・スキルボーナスのつくスキルはVOCALでした。

そこで、シャインの3凸UR1枚・1凸UR2枚・無凸UR4枚(レベル・スキルレベルMAX&メモリアルボード全て開放済み)で編成し、メインスキルをVOCALにしました。

シャインVOCAL70%のフレンドを選択した時のユニット編成の詳細の数値はこんな感じに。

全てブースト3倍を使用してプレイし、手打ちでプレイした際は全てパーフェクトコンボでクリアしたものとなります。

次からは、実際にそれぞれの難易度でプレイして獲得したイベントポイントを発表していきます。

HARD・手打ちの場合

HARDの手打ちプレイで獲得したイベントポイントは3,525ポイント(ブースト無しの場合1,175ポイント)でした。

セットリストイベント7曲目のHARDの獲得ポイント上限がブースト3倍で2,679ポイント(ブースト無し→893ポイント)なので、それよりは高いポイントを獲得できています。

PRO・オートプレイの場合

PROのオートプレイの場合、獲得したイベントポイントは4,899ポイント(ブースト無し→1,633ポイント)でした。

セットリストイベント7曲目と同様に、HARD手打ちプレイよりもPROオートプレイの方が多くのイベントポイントを獲得できました。

PRO・手打ちの場合

PROの手打ちプレイの場合は、獲得したイベントポイントは6,036ポイント(ブースト無し→2,012ポイント)となりました。

HARDの獲得イベントポイントの倍に迫る勢いとなり、PROのオートプレイと比べても1,100ポイント近い差がありました。

今回はパーフェクトコンボでクリアした数値となるため、フルコンボクリアできない場合は獲得イベントポイントは下がります。

獲得イベントポイントから判明したLP効率

HARD手打ち・PROオートプレイ・PRO手打ちの3通りでプレイした結果、獲得したイベントポイントは多かった順に「PRO手打ち>PROオートプレイ>HARD手打ちとなりました。

獲得イベントポイントの多さはセットリストイベント(7曲通して)でも同じ順番でしたが、1LPあたりの獲得イベントポイントを調べた結果「HARD手打ちの方がPROオートプレイよりもLP効率が良かった」という逆転現象が発生していました。
※ブロマイドの強さによって逆転しない場合があります

コレクションイベントのイベント楽曲ではLP効率はどうなるのか、表にまとめました。

難易度獲得イベントpt
(ブースト無し)
獲得イベントpt
(ブースト3倍)
1LPあたりの獲得イベントpt
HARD・手打ち1175352558.75
PRO・オート1633489965.32
PRO・手打ち2012603680.48

表を見ていただくわかるかと思いますが、HARD手打ちの1LPあたりの獲得イベントポイントの数値より、PRO(オート・手打ち)の数値の方が高くなっています

イベント限定楽曲をプレイする場合は、HARDをプレイするよりも、PROでプレイした方がLP効率も良いという結果になりました。

理想はPROを手打ちでプレイすることですがPROの手打ちが難しい場合、HARDに下げてプレイするよりはPROのオートプレイに切り替えた方が、獲得できるイベントポイント数もLP効率も良いです。

コレクションイベント・イベント楽曲の獲得イベントポイント&LP効率について調査した結果は以上となります。

スポンサーリンク

結論・コレクションイベントのイベント楽曲はPROでプレイしよう

今回のブロマイド編成でプレイしたところ「コレクションイベントのイベント楽曲はPROでプレイするべき」という結果になりました。

セットリストイベントの時と同様、編成しているブロマイドの強さによってはHARDの方がPROオートプレイよりもLP効率が高くなる可能性は残されています。

ただ、少なくとも今回編成したブロマイド(3凸UR1枚・1凸UR2枚・無凸UR4枚)と同じくらいかそれ以上の編成ができている方であれば、オートプレイであってもPROでプレイした方が獲得イベントポイントもLP効率も良い状態になるでしょう。

イベント楽曲のプレイにはイベント楽曲チケットが必要になる(ブーケ(コレクションポイント)5000で交換)上に、イベントポイントを20万ポイント稼ぐまでは交換回数にも制限があります。

そのため、特にイベント楽曲をプレイする時には効率を意識して、ブースト3倍も必ず使用してプレイしましょう

今回の情報が、コレクションイベントを頑張りたい時のお役に立てれば幸いです。

それでは、今回はこのへんで。

セットリストイベント(7曲周回時)の獲得イベントポイント&LP効率はこちら↓

イベントポイント報酬UR入手のコツについてはこちら↓

コメント