続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

【アイドリッシュセブン】アニメ2期1話の感想・期待を裏切らない出来!

スポンサーリンク

2018年1月にアイドリッシュセブンのアニメ(1期)が放送されてから、早いもので2年が経ちました。

このアニメ版アイドリッシュセブンの続編(2期)となる「アイドリッシュセブン Second BEAT!」が2020年4月から放送開始になるのに先駆けて、第1話が1月7日にYouTubeや、dアニメなどの動画配信サービスで先行公開されました。

4月の放送開始まであえて観ずに待つ…という選択肢もありましたが、やはり久しぶりのアニメ版アイナナ(以下アニナナ)。どうなっているのか気になってしまうのが、人間というものですよね(?)

そんな訳で、今回はアニメ版アイドリッシュセブン2期(アニナナ2期)・第1話を視聴しての感想を書いていきたいと思います

第1話のみ、しかもさっくり気味ではありますが、ネタバレを含む記事となりますので、完全にまっさらな状態で4月からアニナナ2期を観たい…と考える方にはおすすめしない内容となります。ご注意下さい。

それでは、本題に入ります。

アイドリッシュセブンSecond BEAT!第1話「新しい扉」の感想

スマホアプリ版アイナナ(原作)第2部の1章~2章(前半)部分

※スマホアプリ版のアイナナがストーリー初出となるため、ここから先はスマホアプリ版アイナナは「原作」と表記します

アニナナ1期が、原作の第1部のストーリーと同様の展開だったため、完全に想定通りではあるのですが、アニナナ2期は第2部のストーリーの展開通りに話が進んでいきそうです。

第1話では、原作ストーリー第2部の1章と2章途中までの展開となり、IDOLiSH7の冠番組決定+Re:valeとの初共演がメインの展開でした。

三月にほっこり

第1話の一番に残るシーンといえば、なんといっても三月の働きが評価され、皆から感謝され、平静を装いつつもトイレで喜びながらも大号泣…の場面ですね。

アイドルを頑張る気持ちは人一倍持つ努力家だけど、実力も人気もそこまでではなく、IDOLiSH7には必要なんだけれど、一人のアイドルとしてはぱっとしない…という扱いが続いてきた三月(私の主観ではなく、ストーリー展開のことです)。

バラエティ番組での機転の効いたトークが色々な人に評価されて、IDOLiSH7の冠番組ゲット…という大仕事に貢献しました。

苦労人ポジションだった三月に光が当たる第1話の展開は、観ていて「良かったね!」と思わずにはいられませんでした

Re:valeアニメ初参戦!

アニナナ1期では、最終回にちらっと映っただけだったRe:vale。ストーリーでも中心的扱いとなるアニナナ2期では、がっつり登場してくれそうです。

第1話でも、先輩アイドルの存在感を十分に発揮していました。

怖い先輩風な登場から、いつもの二人になるシーン、IDOLiSH7目線で観てしまっているせいもあるでしょうが、良い意味で力が抜けますw

第1話はほぼRe:valeというグループの紹介で終わってしまいましたが、今後も賑やかで優しい百と、クールだけど茶目っ気もある千という二人の組み合わせなRe:valeらしさを、存分に出してくれるのではないでしょうか。

TRIGGERは出番なし

原作でも第2部の序盤はTRIGGERの出番はなかったので、仕方ないことではあるのですが、TRIGGERの3人は、第1話には登場しませんでした。残念。

原作通りであれば、この後活躍する場面がいっぱいあるので、今後に期待ですね。

歌唱曲は「SILVER SKY」のみ

本放送で変わる可能性もあるのかもしれませんが、第1話では、オープニングが流れず本編から始まり、エンディングもインスト曲が流れました。

そのため、オープニング&エンディング曲がどうなるのかは現時点では確認できませんでした

劇中ではRe:valeが「SILVER SKY」を歌う場面が流れました。曲としては原作でも使用された曲でしたが、このシーンを観て、Re:valeが本当にアニメでも登場するんだな…と強く実感しました。

原作プレーヤー目線の感想…懐かしいけど、新鮮

原作のストーリーの展開は、2019年12月に第4部のストーリーが完結している状況となります。

そのため、原作をプレイしている立場から見ると、第2部の頃って、もうすごく懐かしく感じてしまうんですよね。

原作の時系列的には、そこまで昔の話というわけではないのですが、もう5年位前の彼らをみているような感覚です。

それだけ、彼らの進化と変化のスピード感が速いともいえるのですけれどね。

「その後」の話を知っている状態で観ていますので、あのキャラのあの表情をしている理由がわかったり、このキャラはこの後こんなことになるんだよな…なんて、ついつい思い返しつつ観てしまいます。

それでも、まだまだ駆け出しアイドル状態なIDOLiSH7の姿を見るのは、一周回って新鮮に感じられました

アニナナ1期の時にも感じましたが、アニメになることによって、テキストでさっと読んでいた場面が、こんなに面白い場面だったんだ!なんてことが沢山あるんですよね。

なので、この先のアニメの彼らが織りなす展開が、心から楽しみです。

アニナナ1期視聴か原作1部ストーリー読了は必須

先程も書きましたが、アニナナ2期は原作の2部のストーリーがベースになります。

今回のアニナナ2期第1話で、初めてアイドリッシュセブンという作品に触れた方もいるでしょう。

アニナナ2期は、1期のその後のストーリーとなるため、アニナナ1期を観るか、スマホアプリ版アイナナの第1部のストーリーを全て読んでから観ることを強くおすすめします。

アニナナ2期でのIDOLiSH7は、すでにアイドル活動の軌道に乗り始めていますが、それまでのアイドルデビューまでの道のりを知っていることで、より彼らの活躍を応援できるようになります

アニナナ1期は、2020年1月からTOKYO MXとBS11で再放送が始まっていますが、この記事を書いている現在はすでに7話まで放送済みとなってしまっています。

そのため、今から一からアイドリッシュセブンのストーリーを知りたいという場合は、スマホアプリ版で第1部のストーリーを読むか、DVDか動画配信サービスでアニナナ1期を観ておくと、2020年4月の2期放送をより楽しめるでしょう

1年以上お世話になっているdアニメストアでも、2020年1月に入り、一時配信が終了していたアニナナ1期の配信が復活しました。

dアニメストアは、初回申し込みで31日間無料でお試し可能、お試し期間終了後も月額400円(税抜)で利用できますので、再放送を見逃したけど1話から観たい!と思っている方は、お試しで利用してみるのも悪くないと思いますよ。

アニナナ2期第1話もdアニメストアで視聴可能ですので、未発表ではありますが、アニナナ2期の配信も確実にあると思います。

31日間無料!【dアニメストア】

midori-biyori.com

2020年は1月に4週連続で各グループのシングルCDが発売されていますし、2月5日にはナナライ2ndのDVDも発売と、相変わらず活発な展開を見せるアイドリッシュセブン

midori-biyori.com

アニナナ2期1話も期待どおりの出来となっていて、2話以降の展開が今から楽しみです。個人的には、早くTRIGGERが観たい!

花粉症持ちの人間としては、春はしんどいと思うことも多いのですが、今年の春はいつもより楽しみなことが増えたので、アニナナの存在を励みに頑張っていきたいですね。

それでは、今回はこのへんで。