続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

twitter・しくじりの歴史

スポンサーリンク

このブログを始めたきっかけ。

それは、twitterの世界に疲れてしまい、アカウントを消したこと。

そして、久しぶりにブログでじっくり文章を書いてみようと思ったこと。

以上2つの理由からでした。

今回は、twitterでのこれまでと、失敗だったなぁ…という事を振り返っていきたいと思います。

Twitterを始めたきっかけ

Twitterを始めたきっかけは、今から7年ほど前に遡ります。

当時ぼちぼち更新していた、先代のブログ(緑色日和。)がマンネリ化してきている頃でした。

更に、パートで動き回る仕事をしていたため、家に戻った後にへとへとの体で、ブログの長文を入力する行為がしんどくなってきていました。

140字以内で投稿出来るTwitterは、そんなへとへとな状態でも気楽に利用出来るサービスだったので、どんどんTwitterにのめり込む時間が増えていきました。

入れ替わる様に、先代ブログは更新しなくてはと思いつつも、放置状態となりました。

初代アカウント

この初めて作成したTwitterアカウントは、今回削除したアカウントではありません。

その一つ前のアカウントになります。

当時は乙女ゲーム(女性向けの恋愛ゲーム)にとてもはまっていたので、そのプレイ状況をツイートするのがメインでした。
フォロー&フォロワーは、同じく乙女ゲームが好きな人がほとんどといった状況でした。
趣味や好きなことで他の人と繋がるSNSというと、Twitterをやる前はmixiでやっていたのですが、Twitterの色んな人の好きなことや感想がタイムラインにどんどん流れる感覚はmixiにはなかったので、当時はとても新鮮に感じていました。
ただ、乙女ゲー好きな人をフォローしていると、いわゆる腐女子とか声優ヲタと思われる人の割合が増えていきました。
私は純粋にゲームを楽しみたいだけなのに、攻略対象のキャラを声優の名前で呼ぶ人がいたり、BL話で盛り上がってる時があったりして。
タイムラインがどんどんしんどいものになってしまい、アカウントを削除しました。

二代目アカウント

次に作ったアカウントは、最初は初代アカウントのサブ的な扱いで作成しました。
とりあえず乙女ゲームとは関係ない事の情報収集用に作ったものでしたが、初代アカウントを削除したことにより、メインのアカウントに昇格した形になりました。
アカウント作成当時は朝ドラにはまっていたため、朝ドラ絡みのツイートをするフォロワーがメインでした。
しばらくして、3DSのシアトリズムファイナルファンタジーという音ゲーにはまった事で、方向性が完全に変わり、音ゲー絡みのフォロワーが増えていきました。
そして、そのフォロワー内でプレイする人が増え、影響されてはまったのが、当ブログでの記事もいくつかある
大合奏!バンドブラザーズP(バンブラ)」でした。
このバンブラには、オンライン合奏(いわゆる協力プレイ)の機能があります。
そのオンライン合奏の相手を探そうとするのに、バンブラのプレイヤーが多かったtwitterはとても相性が良かったのです。
合奏中の実況ツイートも盛り上がったりしたので、バンブラとともにTwitterにどんどんのめりこんでいく様になっていきました。
そんなこのアカウントの失敗だったこと。
まずはアカウント開設したころ、フォロワーを3桁にする事に執着しすぎてしまい、ツイートの内容もろくに確認せず(さすがにビジネス勧誘とか怪しいものは無視してたけど)フォロバしてくれそうなアカウントを見つけ次第どんどんフォローしていた事でした。
結果、自分の興味の有る無しに関係のないフォローを連発してしまい、タイムラインに興味のもてないツイートが大量に並ぶ事態になってしまいました。
次に、幅広いジャンルのフォロワーがいたために、いつの間にか
バンブラの実況ツイートが、バンブラ絡みではないフォロワーのTLを汚すのではないか…
と、気にしてしまう様になってしまったこと。
実際のところ、興味のないゲームの実況ツイートがタイムラインに大量に出てきて、楽しく感じる人はいなかったはずなので、何かしらの方法で配慮するべきだったと今では思いますが。みんなごめんね…(遅い)
そして、同じゲームが好きな人が沢山いれば楽しくなるだろう!と、どんどんフォローしていったものの、同じゲームが好きだからといって必ずしも合う人ばかりではないという事を分かっていなかったこと。
タイムラインを見ていて「○○さんにブロックされた」とか「○○さんにこんな事された」なんてツイートが時々出ていたので、自分がブロックして晒される側になるのは怖かったですし、ゲームで繋がるかもしれない人だと思うと頑張らないといけないと思ってしまっていました。
そんな事が積み重なり、更に仕事でも上手く行ってない事での疲れが重なった結果、またしてもアカウントを消す事になりました。

2度しくじった原因

何度も疲れてアカウントを消してしまっていますが、改めてアカウントを消した経緯を考えると、2回とも

「楽しいと思ってる時にキャパを越えて頑張り過ぎた結果、テンションが落ち着いた時にしんどく感じる」

というのが共通しているのかもな…と思っています。

楽しくて仕方ない時に、テンションが低い時のような落ち着いた行動が出来るかというと、なかなか難しいとも思うのですけどね。

その後のTwitterについては別の記事に書いていきますが、どんな時も落ち着いてやる…人生の課題のような気がしてきましたw

それでは、今回はこのへんで。