U-NEXTを無料お試し登録した感想とデメリットを挙げてみる件

スポンサーリンク

2020年3月に娘の中学校が休校となり、自宅で過ごす際の暇つぶし対策として、U-NEXT(ユーネクスト)に無料お試し登録してみました。

U-NEXTは色々なジャンルの動画を楽しむことができるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービス…ざっくり言うと定額制動画配信サービスです。

 

この定額制動画配信サービスは様々なサービスがありますが、U-NEXTは豊富な動画のラインナップが売りのサービスとなっています。

今回は無料お試し期間中に感じたU-NEXTというサービスの感想と、デメリットに感じたことも挙げてみたいと思います

それでは、本題に入ります。

スポンサーリンク

U-NEXTとは

様々なジャンルの動画を配信する定額制サービス

U-NEXTは、株式会社U-NEXTがサービスを提供している定額制動画配信サービスです。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

以前、dアニメストアについての記事を書きましたが、dアニメストアがアニメに特化した動画配信サービスなのに対し、U-NEXTは国内外問わず映画・ドラマ・アニメなど様々なコンテンツを取り扱うサービスです。

国内の会社のサービスということもあり、洋画・海外のドラマも豊富にありますが、日本の映画・ドラマやテレビ番組などが充実しているのも大きなポイントになっています。

見放題の作品とポイントで視聴可能になる作品がある

U-NEXTで配信されている動画は、見放題になっているものと、U-NEXTのポイントを使用することによって観ることができるようになるものと分かれます

2019年11月の時点で、見放題の動画は14万本、ポイント対象の動画は3万本となっています。
動画を検索する際には、見放題だけやポイント対象のものを絞り込んで表示することが可能となっています。

なお、毎月利用する場合は1,200ポイントが毎月支給されます(無料お試し期間中は600ポイントが支給)

このポイントを使用することで、ポイント対象の動画を追加費用の負担無しで観られる仕組みとなっています。

NHKの番組もオプションで視聴可能

U-NEXTには、NHKまるごと見放題パックというNHKの番組を視聴することができるオプションがあります

NHKオンデマンドとは | U-NEXTヘルプセンター

さすがに全てのNHKの番組…とはいきませんが、大河ドラマ・朝ドラ・ブラタモリや歴史秘話ヒストリアなどの番組がラインナップされています。
※大河ドラマ、朝ドラで視聴可能なものは全作品ではありません

NHKまるごと見放題パックは月額990円(税込)で利用可能ですが、先述の毎月支給されるポイントで支払いすることが可能なため、追加費用の負担無しで利用することができます

ただ、無料お試し期間中は支給されるポイントが600ポイントとなるため、お試し期間中にNHK番組が観たい場合には差額の390円を支払うことで観る形となります。

スポンサーリンク

U-NEXTを利用してみての感想

FireTV Stick経由で問題なし

基本的にU-NEXTはスマホやタブレットで観る方が多いと思いますが、我が家はFireTV Stickを使用してテレビで観ることがほとんどです。

テレビで観ることによって、普段のテレビ番組を観る感覚でU-NEXTの動画を楽しめることが大きなメリットとなります。

FireTV Stick経由でU-NEXTを観る場合は、FireTV StickにU-NEXTのアプリをインストールする必要がありますが、アプリさえ見つければ簡単にインストールできます。

画質も特に問題は感じませんでしたので、家族で楽しみたい方にはおすすめです。

アニメのラインナップはdアニメストアより豊富

U-NEXTのアニメのラインナップってアニメ特化のdアニメストアより少ないんでしょ?なんて思っていました。

実は、U-NEXTのアニメのラインナップはdアニメストアよりも豊富でした。

動画配信サービス・U-NEXTが「アニメ見放題作品数No.1」を獲得

この記事によると、2019年12月の時点でアニメの見放題の作品数がU-NEXTが1位になっています

dアニメストアには配信されていないアンパンマン(映画版ですが)があったり、ガンダムも初代、Ζ、逆襲のシャアなどの劇場版が見放題になっているのを確認しました。

dアニメストアにはガンダムの劇場版は見放題のラインナップにないため、ガンダムに関していえばU-NEXTの方が充実しています。

更にポイント対象のものとなってしまいますが、ディズニー作品もあったりしますので、ラインナップが豊富なことは間違いないと感じました。

メニューが見やすくておすすめ動画もわかりやすい

U-NEXTのメニュー画面は使っていてわかりやすいと感じています。 

アカウントや契約情報を確認できる項目がメニュー上部にあるのも便利ですし、途中まで再生した動画が画面上部に表示されているため、すぐに続きを観られるのもありがたいですね。

更にホーム画面にはおすすめの動画一覧が表示されているのですが、紹介文があるため気に留めやすい仕組みになっていました。

何か動画は観たいけど、特に決まっていない…という時にはすごく役立っています。

ここまでU-NEXTのこと、利用してみての感想を書いてきましたが、ここからはデメリットについても書いていきます。

U-NEXTのデメリット

ポイント対象の動画が多く分かりづらい

U-NEXTはポイントを利用することで視聴することができる動画が約3万本ありますが、ポイントで観られる動画は新しい作品や話題作であることが多く、検索結果にも混ざって表示されてしまいやすいため、見放題動画との区別がつきづらいと感じました。

検索で見放題のみの動画が絞り込むことは可能ですが、作品名で検索する時に絞り込みができないため、見放題なのかどうかの判別がしにくいです。

正直、U-NEXTの登録をする前にラインナップはある程度確認してはいましたが、見放題で観られると思っていた作品が実は見放題ではなかった…ということがかなりありました。

サムネイルの角にPマークが付いていますが分かりづらいので、もう少しはっきり区別をつけたり、見放題のみデフォルトで検索できるようになればいいのにと感じます。

月額料金が他社サービスより高め

U-NEXTの月額料金は、税抜で1,990円です

コンテンツが豊富で、家族がそれぞれ動画を楽しめるファミリーアカウントを作ることが可能となっているとはいえ、同業他社の動画配信サービスが月額400〜1,000円程度で楽しめることを考えると、やはり高いことは否めないです。

アニメのラインナップがU-NEXTが1番と説明しましたが、2番手のdアニメストアはアニメ特化とはいえ月額400円(税抜)とU-NEXTのほぼ5分の1の価格で利用できてしまいます

様々なジャンルの動画を楽しむのであれば問題はありませんが、特定のジャンルの動画だけを楽しむ場合には、他の動画配信サービスを利用した場合がお得になる可能性が高いです。

そのため、31日間のお試し期間でラインナップが自分や家族で楽しめるのかどうか冷静に判断することを強くおすすめします。

様々なコンテンツの動画が観たい人にはぴったり

U-NEXTは、豊富な数の動画があるのがメリットですが、月額料金が他の動画サービスより高めであるということがデメリットというサービスになります。

ほぼアニメしか観ない方であれば、U-NEXTの5分の1の月額料金で楽しめるdアニメストアで充分楽しめるかな?というのが正直な本音です。

 31日間無料!【dアニメストア】

ただ、アニメだけでもU-NEXTにしかない動画があるのは確かですし、アニメ以外にも映画やドラマも!と幅広いジャンルの動画を楽しみたいという方には、U-NEXTを利用するのは最良の選択肢ではないかと思います。

U-NEXTの豊富な動画たちを調べるだけでもかなりの時間泥棒です。ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

それでは、今回はこのへんで。

コメント