続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

あんさんぶるスターズ!!Music配信開始&プレイしてみての感想

スポンサーリンク

2020年3月15日、あんさんぶるスターズのリズムゲーム版となる「あんさんぶるスターズ!!Music(あんスタ ミュージック)」が、配信開始となりました。

このブログであんスタについての記事を書いたことはありませんでしたが、様々な女性向けコンテンツを楽しんでいた2018年~2019年に、スマホアプリ版のあんスタを遊んでいた時期がありました。

スマホアプリ版を遊ばなくなった後も、アニメ版を観たり(娘の受験勉強と重なってしまっていたため前半でストップしてしまっていますが)、あんスタの曲たちをよく聴いていたりしていまして。

そのため、馴染み深いあんスタの楽曲が楽しめるあんスタMusicを遊べる日を、ずっと楽しみにしていました。

この記事を書いているのが配信開始翌日ということで、まだ全貌を把握しきれていない面がありますが、あんスタMusicをプレイしてみた印象をまとめてみたいと思います

あんさんぶるスターズ!!Musicの印象

舞台はアンサンブルスクエアという事務所

これまでのあんスタは、私立夢ノ咲学院という学校でアイドルを目指す男の子たち(夢ノ咲学院外のキャラも登場)と、唯一の女子&プロデューサー科の生徒という立場である主人公が登場するストーリーです。

あんスタMusicでは新章ということで、アンサンブルスクエアという事務所が舞台になっていました。
新章から追加された新ユニット&新キャラも登場していますので、どんなストーリー展開になるのか楽しみですね。

最初に好きなユニットの☆4以上カード限定のガチャがある

あんスタMusicでは、最初に自分の好きなユニットを選べる「ES入所記念スカウト」という単発ガチャを引くことが出来ます。

あんスタミュージック ES入所記念スカウト

キャラまでは選べませんが、このガチャは何度も引き直すことができますので、自分の推しが出てくるまで気軽にやり直せるのがいいですね。

私はUNDEADが一番好きなのでUNDEADを選びましたが、☆5の朔間零が出ました!

☆4以上」ということですが、リーダーポジションのキャラは最高レアとなる☆5で出てきます

できれば☆5のキャラが出るまで何度も引き直しておきたいところですね。

リセマラは10連2回ガチャで判断 

リセマラを考えている方もいるかと思います。

↑の好きなユニットの単発☆4以上確定スカウトの他に、事前登録キャンペーン報酬の10連スカウトチケットをすぐに使うことができます。

更に事前登録キャンペーン報酬でスカウト10連分のダイヤも貰えるため、計2回10連ガチャを引くことが可能です。

あんスタMusic・ダイヤスカウト

現在はリーダーポジションのキャラのみ☆5で、それ以外のキャラは☆4が最高レアとなります。

手持ちの☆5を増やすか、推しの☆4を狙うかは人それぞれかと思いますが、リセマラに挑戦してみるのもいいかもしれないです。

オープニングの動画はスキップできないのですが、ライブのチュートリアルなどはないため、比較的短い時間でリセマラ周回可能です。

ライブは3D動画が背景になる

ライブ画面(リズムゲーム部分)は、デレステのような3Dで動くアイドルを背景に楽しむものになっています。

デッキに編成できるカードは5枚(+サポート2枚)ですが、元々のユニットの人数に合わせて画面に登場するキャラクターの人数が変わるようになっています。

元のユニットのメンバーに合わせてライブを楽しむのも良いですし、全く違うメンバーで楽しんでみるのも新鮮でした。

一度楽曲をクリアするとMVモードが解禁されるので、好きなキャラを編成してじっくりパフォーマンスを楽しめます。

難易度によってレーンの数が変わる

あんスタMusicのライブ画面のノーツは、シャニライ(うたプリShiningLive)やスクフェス(ラブライブスクールアイドルフェスティバル)ライクな半円状のラインにタップ箇所の円が点在しているタイプです。

個人的にはシャニライで慣れている形状なので、馴染みやすかったですね。

なお、レーンの数は難易度によって違いがあり、難易度がNORMAL以下であれば7つです。

あんスタMusic・NORMALライブ画面

HARD以上の場合は9つになっていました。

あんスタMusic・HARDライブ画面

まだプレイし始めた段階だからか、レーン9つになるとなかなかタップの位置が合わずにミスになってしまう状態が多発していますが、なんとか慣れていければいいなと思っています。

センターに配置したキャラはライブ中見せ場あり

編成でセンターにしているキャラは、ソロでの見せ場があります。

ライブ中にゲージを貯めるモードがあり、ゲージ貯めを達成すると発動するようです。

あんスタMusic・朔間零ソロパフォーマンス
零さん素敵…

是非センターにお気に入りのキャラを配置して、パフォーマンスを堪能したいですね!

オフィスに自分好みのアイテムを置けるモードあり

デレステやアイナナなどの様々なアイドル系リズムゲームにある機能ではありますが、あんスタMusicにも事務所のオフィスにアイテムショップで購入したり入手したアイテムを配置することができるモードがありました。

あんスタMusic 事務所

こういう機能が好きな人って多いと思うので、リズムゲームの合間にも楽しめるのではないでしょうか?

お仕事機能もあり

これもデレステに似た機能がありましたが、好きなキャラ達にお仕事させる機能がありました。

そういえばあんスタのキャラ達が地道にアイドル活動しているのって見たことがあるようであまりなかったように思うので、新鮮で楽しいです。

あんスタMusic・お仕事UNDEAD

画像はUNDEADメンバーにお仕事させていますが、ちゃんとアイドル頑張ってるんだな…と謎の母親目線で見ていますw

あんスタMusicでの気になったところは以上です。

まだまだ把握してないことも多いけど、今後に期待!

配信開始から2日目ということもあり、まだまだ仕組みを把握しきれていないところも多く、特にストーリー面やカードの強化については知識不足な状態となっています。

そして、ライブモードの楽曲もまだまだ解放しきれていないという残念な現状です。

そんな状況ではありますが、あんスタの曲は好きなものが多いですし、全体的にシステムも比較的オーソドックスな仕組みとなっているため、遊んでいてとても楽しいです。

女性向けコンテンツではありますが、難易度やレーン数は女性向け特有の配慮がされている感じはないですし、きっと男性の方が遊んでも楽しめる出来になっているのではないかと感じています。

あんスタの曲はユニットも多いためにラインナップが豊富なので、おそらくどんどん遊ぶことのできる曲も増えていくのではないかと思います。

リズムゲームは向き不向きがはっきり分かれやすいこともあり、特に女性向けのリズムゲームはプレイ人口がかなり少なくなってしまいがち…という厳しい現実があります。

そんな中、女性向けコンテンツとしては圧倒的な人気を誇るあんスタが、リズムゲームでも人気を誇ることができるのか
今後を楽しみにしていきたいと思います。

あんさんぶるスターズ!!Music
あんさんぶるスターズ!!Music
開発元:Happy Elements K.K
無料
posted withアプリーチ

それでは、今回はこのへんで。

あんスタのイベントの基本的な進め方はこちらに↓

midori-biyori.com

当ページは、Happy Elements株式会社「あんさんぶるスターズ!!Music」の画像を利用しております。
該当画像の転載・配布等は禁止しております。
©Happy Elements K.K