ディズニー マジックキングダムズはのんびり楽しめる良ゲーム

スポンサーリンク

ここ数か月の間、メインで楽しんでいるスマホゲーム。

それは

ディズニーマジックキングダムズ

というゲームです。

今回は、このディズニーマジックキングダムズについて、さくっと紹介してみようと思います。
08ffe3a7.jpg

スポンサーリンク

国内版(※2019年5月サービス終了)と海外版がある

国内版の最初の画面を貼ってみました。

国内版??と思った方もいるかもしれません。

このゲームはゲームロフトという海外のメーカーが製作していますが、国内版のみガンホー(パズドラでお馴染みの会社ですね)がサービスを提供している…という形になっています。

日本向けではない、いわゆる海外版についてはゲームロフトが運営もやっています。

※2019/8/27追記

ディズニーマジックキングダムズ国内版は2019/5/30をもってサービス終了となっています。

スポンサーリンク

ディズニーマジックキングダムズでできること

このゲームは、マレフィセントに呪われてしまったパークの呪いを解くため、呪いから逃れることの出来たミッキーが、マジックの力で少しずつ仲間や土地&アトラクションを解放していく…という流れのストーリーとなっています。

しかし、メインストーリーはまだ途中の段階(2017.2現在)です。

基本的には話を進めながらマジックやジェム(ジェムは課金アイテムですが、無料でも入手可能)を貯めてキャラクターや土地を解放していきます。

さらに、入手したアトラクションを好きな場所に置いて、自分好みのパークを作れるゲームとなります。
a2804c11.jpg

キャラクターはミッキーやミニーなどのディズニーでお馴染みのキャラから、トイ・ストーリーやモンスターズインクなど沢山の作品のキャラクターが登場します。それ以外にもアナ雪、美女と野獣など期間限定のイベントでキャラが追加されています。

箱庭系苦手でも楽しめる

個人的に、箱庭系というか、空き地に建物を並べたり、部屋に家具などを配置する系統のゲームは苦手だったりします。

でも、このゲームはディズニー効果なのか、適当に置いてもパークらしい感じに仕上がるので、あまり苦痛を感じないです。

登場するキャラクターはもちろんですが、アトラクションもスペースマウンテン、フィルハーマジック、カリフォルニアスクリーミン等の国内外のディズニーのパークに実在するものが出てくる(全て実在するかは不明です)ので、テンションが上がります。

待ち時間があるため、のんびり楽しめる

スマホゲームというと張り付く勢いでずっと集中して遊ぶものが多いと思います。

ディズニーマジックキングダムズは、タスクの待ち時間が基本的に長いのが特徴です。

最初こそ30秒とか1分とか短いものが中心ですが、話が進むと1時間、2時間なんて全然早い方で、4~8時間で普通。

さらに話が進むと、18~24時間なんてクエストも結構出てきます。

一応、ゲーム内通貨&課金アイテムであるジェムを使って、待ち時間が短縮できるようにはなっていますが、余程急ぐのでなければのんびりやる方がいいかと思います。

18時間クエストが出てくる頃には結構キャラクターが増えているので、ほかのキャラのクエストをこなしてるうちに時間が経っていたりして、そこまで待たされている感はなかったりします。

最初の頃こそ物足りなさもありましたが、今では時間に余裕のある時にちょこちょこいじれば充分楽しめるので、その辺りが飽きっぽい私でも続けられている理由なのかもしれません。

私は海外版でエンジョイ中です

そんなこのゲーム。

実は私は国内版ではなく海外版で楽しんでいたりします。

なぜ海外版なのか。そしてどうやってダウンロードしたのか。

理由については、こちらの記事に書いてみました。

それでは、今回はこのへんで。

コメント