続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

ブログ用Twitterアカウント運用のメリット・デメリットを考える

スポンサーリンク

10月からブログ用のTwitterのアカウントを新たに開設し、運用しています

midori-biyori.com

アカウント開設から、2ヶ月ほどしか経過していない上に、フォロワーも2桁しかおらず活用出来ているとは言いがたい状態ではありますが、ここまでの段階で感じているブログ目的のみでTwitterを利用するメリットとデメリットについて、考えてみたいと思います。

ブログを始めたり運営しているけどTwitterのアカウントが無かったり、すでにTwitterのアカウントを持っているけれど、ブログ専用のアカウントも持つべきか悩んでいる方もいると思います。

そういった方への判断材料の一つになれば幸いです。

なお、私はほぼ日記&放置状態の時代も含めるとブログ歴はほぼ3年半、そして数ヶ月前にTwitterに疲れていた時期があります。

midori-biyori.com

そんな状況ですので、基本的にブログにもTwitterにもキラキラしていない人の視点で書いた記事となります。かなり現実味に溢れている内容となりますが、ご了承下さい。

それでは、まずはブログ専用アカウントを作って良かったことから挙げていきます。

ブログ専用アカウントのメリット

Twitter経由でのアクセスが増える

このブログ専用アカウントを作ってからは、ほぼ全ての記事の更新通知をツイートしています。

先程述べたとおり、フォロワー数は特に多くはないため、この更新通知からブログを読みに来てくださる方はごく少数だと思われるのですが、それでもTwitter経由でのアクセスが増加しました。

そして、関連するハッシュタグ(#で始まるもの)をつけて投稿することで、ハッシュタグ経由で記事を見に来てくださる方が結構いました。

ブログのアカウントのフォロー&フォロワーは、どうしてもブログ運営者が中心になりがちなので、記事のジャンルをアピールできるハッシュタグをしっかり活用していくと、より沢山の方に記事をアピールできます。

メインアカウントに関係ない内容の記事の更新通知も気にせず上げられる (アカウント使い分けの場合)

これは、私のように元々のTwitterアカウントがあって、別にブログ用アカウントを作った場合に限られますが。

私の場合、元々のアカウントはゲームなどの趣味ツイートがほとんどなので、この趣味に関する記事であれば更新通知ツイートをしても本来であれば問題はないです。

しかし、この趣味の記事であっても、内容があまりポジティブでない場合だと宣伝しづらいですし、Twitterの愚痴の記事なんて、とても更新通知なんて出せません。

ブログ用アカウントがあれば、記事のジャンルや内容関係なく、純粋に記事を更新すれば更新通知ツイートができるので、気楽に運用できることは大きいです。

ブログ更新を頑張る人が多く、モチベーション向上に繋がる

フォロワーやフォローしているブログ運営者さんは、毎日頑張っている方が多い印象があります。

私のようなまったり趣味ブログをやっていると、時々だらけてしまいそうになる状況になりがちなのですが、ひたむきに頑張っているツイートが目に入ると、私も頑張ろうと思えます

一人で黙々とやるよりも、モチベーションは上がりやすい環境になったと感じます。

ブログ運営にあたっての情報が入手しやすい

ここはデメリットの方にも出てきてしまう内容なのですが。※後述します

正直、特に大手ブログ運営されている方というか、ブログもTwitterなどのSNSも活用していらっしゃる層の方ですと、Twitterで有益な情報を出しつつ、詳細を知りたい人は有料の商材(noteとか)を買ってね!というスタンスの方が多いです。

そして、生活できるレベルの金額をブログで稼ぐことを目標に設定したアドバイスも多いので、あまりピンと来ない情報もかなり多いのも実情です。

それでも、色々なアカウントが色々なブログ運営のアドバイスのツイートをしているので、役に立つ情報が結構入手できるのではないでしょうか。

いいね等の反応やブログコメがリプで来ることがあった

ここは、ブログ用アカウントを開設した際には全く想定していなかったことだったのですが、更新通知ツイートに対して、フォロワーではない方のいいね(極まれではありますが、リツイートも)がつくことがありました。

ライブドアブログ時代には、記事に「拍手」ボタンを置いていたのですが、WordPressでは拍手ボタンは設置していないので、こういう形で記事への反応が貰えることはとても嬉しいですね。

更に想定外だったのは、記事へのコメントをTwitterのリプで貰えたことでした。

自分の場合なんですが、ブログのコメントをつける作業って結構敷居が高いんですよね。たまたま通りすがりのブログの記事にコメントを残したい!と思っても、なかなかコメントをつけられないのです。

その点、ブログ用アカウントがあれば、Twitterで気軽にコミュニケーションを取ることが可能なので、敷居が低くなると感じています。

次からは、ブログ用アカウントのデメリットについて書いていきます。

ブログ用アカウントのデメリット

「数字」にこだわる人が多い

ブログ用アカウントのタイムライン(リツイートを含む)を見ていて思うのは、「数字」にこだわる人がとても多いということです。

一番それを感じているのは、フォロワーが〇〇人達成した!という内容のツイートをよく見かけることです。

達成して嬉しい!だけでなく、その記念の企画みたいなツイートも多いですね。

フォロワーが多ければ、それだけブログの記事を見に来てくれる人も多くなるので、フォロワー数を増やすことに熱心に取り組んでいるんだろうとは思います。

ただ、やみくもにフォローしてやみくもにフォローされて、その結果の数に振り回されすぎているのではないか…と、Twitter疲れを何度も起こしてきた人間としては思ってしまうのです。

これ以外にも、収益がいくらになったとか、アクセス数がいくつになった…的なツイートもよく見かけます。

ブログの記事の中であれば、特に気にならないのですが、Twitterだと自分の関心の有無に関係なく視界に入るため、気になってしまいます。

ネットビジネス勧誘、有料商材の宣伝が多い

趣味アカウントでも、ネットビジネスの勧誘のダイレクトメッセージを貰ったことはありますが、ブログ用アカウントを作ってから明らかに頻度が上がりました

最近は、ツイート内容やプロフィールを確認してからフォローするようにしているので、かなり減りましたけどね。

やっぱり「稼ぐ」事に関心が高いアカウントが多いので、ターゲットにされやすいのでしょう。

そして、ブログやアフィリエイト講座的な教材などの、有料販売の宣伝ツイートが本当に多いです。

宣伝自体も多いのですが、有料商材の購入報告のツイートも多いため、「ブログ初心者は有料商材を買うべき」と感じてしまう人も一定数いるんだろうな…と思いながら見ています。

有料商材を買うことについての価値観は人それぞれなので、ここでとやかくいう事ではないのですが。

ただ、事実としてその手の宣伝が多いことは認識しておいた方が良いです。

情報過多になりがちで、求めてない情報が目に入りすぎる

誰をフォローしているかによって大きく異なるでしょうが、ブログ運営指南的なツイートがタイムラインにたくさん表示されます。

Twitterの場合は短文で気軽にツイートできる性格上、誰をターゲットにしているかわからないアドバイスが沢山流れてきます。

そういう情報の取捨選択が出来るようになれば、有益な情報を色々と得ることができるのですが、そういう判断ができない頃に色々な情報を受け止めようとしすぎてしまうと、混乱を招くことになりがちです。

時間泥棒

特にフォローしている人が多かったり、リプライでやりとりしている関係のフォロワーが多かったりすると、Twitterに時間をとられがちになります。

そうでなくても、良い内容をツイートしてるアカウントの過去のツイートを見ているだけでも、気付いたら時間が結構経っていた…なんてことが結構起こってしまいます。

ブログのために作ったTwitterアカウントなのに、Twitterばかり見てしまった結果、気付いたらブログの編集が全然できてない…なんて事態を起こしてしまうことがしばしばあります。

意識高めっぽい人が多い

これは、ビジネス視点でブログをやっている人と、趣味の息抜き視点でブログをやっている人との違いという面が大きいかもしれません。

前者(ビジネス視点)のアカウントは、やはりビジネスの一環としてTwitterを利用しているためか、前向きな内容のツイートをしている方が多いように思います。

一方、私は完全な後者であり、Twitterについても前向きな時もあればそうではない時もある…位のスタンスでツイートしています。

そのため、時々、前向きなツイートの数々に息苦しさを感じる時があるのも正直なところです。

例えば、私は割と思ったことは率直にツイートしてしまうので、ぼやき的なツイートも普通に投稿してしまうのですが「どんな時でも、常に前向きなツイートをしていこう!!」的なツイートを割とよく見かけるんです。

ビジネス的立場であれば、それは正解なんでしょうけど、実際の仕事ならともかく、別にTwitterの中でまで無理に頑張りたくはないかな?なんて思ってしまうんですよね。

気にしなければいい…の一言で解決するものではあるのですが、自分の精神状態によってはしんどく感じてしまう事があります

ブログ用アカウントのメリット・デメリットは以上となります。

自分の無理のないペースで有効活用しよう

ブログの運用を、Twitterも活用することのメリットとデメリットについて挙げてみました。

デメリットについては、自分がブログで目指す方向性だったり、Twitterのとらえ方によって、気にする人もいれば全く気にならない人もいるでしょうか。

ただ、私のように気にしてしまうタイプであったとしても、Twitterで自分のブログを宣伝するメリットはかなり大きいので、うまく活用して沢山の人に自分のブログの記事を見てもらう機会を作ることをおすすめします。

様々なアカウントがあり、様々な情報が視界に入ってくる環境ではありますが、自分のペースで無理をせず、息苦しさを感じる時はアカウントやワード単位のミュート、リツイート非表示の機能を使い、負担を減らすと気持ちが楽になります

気持ちが乗っている時は前のめりで頑張ってしまいがちですが、キャパオーバーにならず、あくまでもブログのためにTwitterを活用するというスタンスを忘れずに利用していきたいものですね。

それでは、今回はこのへんで。