サイスタは複数端末で遊べる?調査してみた【Android2台・iOSとAndroid】

スポンサーリンク
サイスタは複数端末で遊べる?調査してみた【Android2台・iOSとAndroid】

アイドルマスターSideMのリズムゲーム「アイドルマスター SideM GROWING STARS(以下・サイスタ)」。

サイスタを遊ぶにあたって気になるのが、複数の端末(スマホ・タブレット)で遊べるの?ということ。

2台以上の端末で遊ぶ時以外にも、機種変更する時も石(スタージェム)が引き継がれるのか心配ですよね。

今回は、手持ちのAndroidスマホ2台・iPad mini1台を使用し、実際にサイスタを複数端末で遊べるか確認してみました。

結果だけ知りたい場合、目次の見出し「複数端末で遊べるか・まとめ」の項目からすぐに確認できます。

それでは、早速本題に入ります。

サイスタのゲームデータのバックアップ方法

サイスタは、バンダイナムコiDにログインすることで、ゲームデータのバックアップ・別の端末への引き継ぎができるようになります。

ゲームデータのバックアップは、サイスタのメニュー一覧にある「システム」→「データ引き継ぎ」から可能となっています。

サイスタ・データ引き継ぎ設定の場所(システム)
サイスタ・システムのデータ引き継ぎの項目

デレステ・ポップンリンクスなど他のゲームでバンダイナムコiDのアカウントをすでに持っている場合は、同じアカウントにログインすればOKです。

バンダイナムコiDのアカウントが無い場合は、新規にアカウントを作ってください。

バンダイナムコiDとSNSを連携することも可能のようですが、自分は未連携のためこの記事では触れません。

なお、他のゲームでは、Google Playゲーム・Game CenterといったAndroidやiOSのアカウントとの連携や、Twitter・LINEといったSNSアカウントと直接連携できるものもありますが、サイスタはバンダイナムコiDのみです。

ちなみに、一度連携したバンダイナムコiDを連携解除したい場合、設定から30日経過しないとできないようです。

ゲームデータの引き継ぎ方法

バンダイナムコiDで連携済みのアカウントのゲームデータを引き継ぐときは、サイスタ・トップ画面右上の「引き継ぎ」からバンダイナムコiDにログインする流れとなります。

サイスタ・アカウント引き継ぎの場所

気をつけたいのは、一度ゲームを立ち上げてからホームに戻ってデータを引き継ごうとするとエラーが出てしまうということ。

チュートリアルを少しでもスタートさせてしまうと、トップ画面の左上に新規に作成されたゲームIDが表示されるのですが、ゲームIDが表示された状態だと引き継ぎからログインしても失敗してしまう仕様のようです。

サイスタ・引き継ぎエラーの表示
左上にIDが表示されていると、ログインしようとしてもエラーになってしまう

画面右上にゲームIDが表示されていない(ゲームとしてまっさらな状態)なのを確認した上でバンダイナムコiDにログインするようにしてください。

サイスタのゲームデータの引き継ぎ方法は以上の通りとなります。

サイスタは複数端末プレイ可能か検証してみた

実際にサイスタで複数端末プレイできるか、まとめました。

なお、所持しているiOS端末がiPad mini1台のみのため、iOS端末の複数端末プレイについては検証できませんのでご了承ください。

Androidの端末2台の場合

Androidのスマホ2台(OPPO RENO A・AQUOS Sense3)を使用し検証しています。

1台目のスマホでバンダイナムコiDと連携したうえで、2台目のスマホにサイスタを新規インストールし、連携済みのバンダイナムコiDにログイン。

結果、問題なく複数端末でサイスタが遊べることを確認しました。

スタージェム・STは共有されており、基本のプレイ自体に支障はありません。

ただ、ユニット単位イベントのトップ画面入ろうとした時、最初にイベントストーリーが強制的にスタートしますが、1台目でイベントストーリーを見ていても、2台目でイベント開催後にはじめてイベントのトップ画面に入ろうとした時にも同じくイベントストーリーが強制的に始まるため、スキップ可能とはいえ少し面倒に感じました。

さらに、1台目でデイリーミッションを達成していても2台目にデイリーミッション未達成の通知が届いたり、通知面で驚いてしまうことがあります。

サブ端末の通知をオフにするなど、対策すれば問題ないとは思いますが、慣れないうちは混乱するかもしれませんね。

iOS・Androidの端末2台の場合

データの引き継ぎ時に注意書きが出ていますが、異なるOS間でのゲームデータ引き継ぎ時にはスタージェムが有償・無償関係なくゼロになってしまいます

さらに有償のスタージェムで購入できるプレミアムパスの特典も、期間内であっても終了してしまうそうです。

サイスタ・異なるOS間引き継ぎ注意事項

さすがに普段プレイしているアカウントで試すのは厳しいため、iOS(iPad mini)で作成したゲームデータをAndroid(OPPO RENO A)の2台でもプレイ可能かチェックしました。

iOSからAndroidへ移行したゲームデータのスタージェムは、予告通りゼロに。

サイスタ・引き継ぎ前のスタージェム(iOS)
Android引き継ぎ前のスタージェムは740個
サイスタ・引き継ぎ後のスタージェム0(Android)
Androidに引き継ぐとスタージェムがゼロに

さらに、Androidにゲームデータを引き継いだ後にiOS(iPad mini)でサイスタを立ち上げると、エラー表示が出てサイスタは遊べなくなってしまっていました。

サイスタ・Android引き継ぎ後のiPad miniのトップ画面
Androidに引き継ぐとiPad miniでプレイできなくなった

残念ながら、iOS端末とAndroid端末でサイスタのゲームデータを共有することはできませんでした

サイスタを複数端末で遊べるか・まとめ

サイスタを複数端末でプレイ可能か検証した結果をまとめておきます。

サイスタ・ゲームデータ引き継ぎ+複数端末プレイまとめ
  • ゲームデータは引き継ぎは「バンダイナムコiD」のみ
  • ゲームデータが全くない状態から引き継がないとエラーになる
  • Android端末は複数端末プレイ可能
  • iOS端末とAndroid端末間の複数端末プレイはできない
  • iOS⇔Android間の引き継ぎはスタージェムが消滅

所持端末の関係で今回iOS端末2台の検証は出来ませんでしたが、同じOSの端末であれば遊べる可能性が高いのかな?という感じでしょうか。

未検証のため、iOS端末での複数端末プレイチェックは自己責任でお願いします。

複数端末でのプレイに関わらず、iOS⇔Androidでプレイする端末を変更する場合は、スタージェムを使い切るかプレゼントボックスから取り出さないようしないといけない点は十分注意しないといけませんね。

一方、Androidのスマホが2台以上あるのであれば、複数端末でプレイ可能なので、うまく活用できれば快適にサイスタを楽しめますよ。

私の所持しているAQUOS Sense3はリズムゲームをプレイするにはスペック不足感が半端ないのですが、リズムゲームのオートプレイやお仕事専用端末と割り切って使っています。

サイスタ・複数端末プレイできるか気になる、あなたのお役に立てば幸いです。

それでは、今回はこのへんで。

※サイスタ初心者向け記事はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました