【シャニライ】カウントダウンイベントの仕組みを解説&2019年版の感想

スポンサーリンク

シャニライの恒例行事となった感のある、カウントダウンイベント

2017年の年末から始まりましたが、2019年の年末~2020年の年始も、3回目となるカウントダウンイベントが開催されました。

今回は、カウントダウンイベントの仕組みと、2019年のカウントダウンイベントの感想について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

カウントダウンイベントの仕組み

まずは、カウントダウンイベントの仕組みについて説明していきます。

カウントダウンイベントは、2つの目的をこなすイベントになります。

1つずつ説明します。

星型ペンライトを集め、ミッションを達成していく

カウントダウンイベントが始まると、どの楽曲をプレイしても星型のペンライトが入手できます。

この星型ペンライトを集めて、ミッションを達成していきます。

ミッションは、個人のものと全体のものがあり、プリズムや撮影ポイントが入手出来ます(2019年の場合)。

個人の毎日ペンライト40本入手ミッションと、全体ミッションはホーム画面のミッション一覧(イベント)にあります。

それとは別に、イベント期間中に集めたペンライトの数により、プリズムが貰えます。このプリズムはイベント終了後に入手可能です。

なお、貰える星型ペンライトの数はプレイした曲の難易度によって変わります。以下に入手可能な数をまとめました。

EASY…3個

NORMAL…6個

HARD…9個

PRO、MASTER…12個

ブーストをかけてプレイした場合は、ブーストの倍率分多くペンライトが貰えます。

なお、手打ちプレイでもオートでも貰えるペンライトの数に違いはありません

感覚としてはコレクションイベントのブーケに近い扱いですが、ブーケと違い、集めたペンライトを別のアイテムに交換する事は出来ません。

大みそかのカウントダウンライブを楽しむ

大みそかに開催される、カウントダウンライブがこのイベントのメインといっても良いでしょう。

カウントダウンイベントが開催されてすぐは、このカウントダウンライブは楽しめません。

大みそかの夜(2019年は19時30分)に開始となり、基本的に30分経過するごとに新しいライブ曲が楽しめるようになります

ライブ曲のプレイ前には歌うアイドル達のMCが入るのですが、シャニライには珍しくフルボイスとなっています。

なお、カウントダウンイベント開催期間中であれば、大みそかのリアルタイムでライブに参加出来なくても、カウントダウンライブ自体を楽しむことは可能です。

基本的なカウントダウンイベントについての説明は以上です。

カウントダウンイベント2019-2020の感想

ここからは、2019年末に開催分のカウントダウンイベントの感想を書いていきます。

基本的な流れとしては、これまでのカウントダウンイベントと同様だったのですが、これまでには無かった要素もありました。

新年ライブが開催

今回のカウントダウンライブは、「WELCOME a New Year!」と称して、1月1日公開の新年ライブも開催されました。

2017年、2018年のカウントダウンライブではこのような新年ライブは無かったため、すごく新鮮に感じました。

新年ライブの楽曲は4曲あり、全て1月1日0時に開放されました。

前半2曲の「FLY TO THE FUTURE」と「ウルトラブラスト」は初プレイでは無いとはいえ、楽しかったのですが。

後半2曲が「God’s S.T.A.R.」と「WE ARE ST☆RISH!! 」というシャニライでは初お披露目の楽曲でした。

新年早々、眠たい目をこすりながらのグダグダプレイでしたが、確実にテンションが上がりましたね。

新年ガチャが新年ライブ衣装に

新年になると毎年新規のガチャ(撮影)が登場していたのですが、これまでは正月モチーフの着物を着たアイドルのブロマイドでした。

一方、今年の新年ガチャは、新年ライブでアイドルが着用していた衣装のブロマイドとなりました。

新年ライブで着ている衣装をブロマイドでも楽しめるとあって、あまりガチャは回さない派の私もちょっと誘惑に負けてしまいそうでした‪w

これまでのお正月モード全開なブロマイドとは一味違っていますが、これはこれで新鮮だと感じました。

全体ミッションALLクリアは年内に達成!

しっかり記録を残しているわけではありませんが、全体ミッションは毎回年内に全て達成していた記憶があります。

ここ最近のイベント参加人数が減少傾向だったので、今回は正直どうなるか不安もあったのですが、あっさり全て達成していました。

カウントダウンイベント期間中に真斗の誕生日(12月29日)があり、誕生日ミッションで色々な曲をプレイする必要があるのも大きいのでしょう。

それでも、まだまだシャニライを楽しんでいる人がいるとわかったので、素直に嬉しいです。

やっぱりカウントダウンイベントは楽しい

今回で3回目となったカウントダウンイベント。

年に1度だけの期間限定イベントではありますが、このカウントダウンイベントはシャニライを象徴するイベントだと思っています

カウントダウンライブのセットリストには、恒常曲も含まれているために、新鮮味に欠けてしまうものがあったのも確かです。

それでもフルボイスで展開するMCが曲前に入ることで、ライブに参加している気分をしっかり味わえました。

遠出や帰省中だったり、家族と過ごしていると、なかなかライブの新曲公開と同に遊ぶのは難しいですが、自分のペースでライブを楽しめるのも有難いところです。

ペンライト集めミッションも、普段のイベントのような個人で競い合う要素が無いため、何かと慌ただしい年末年始にのんびり楽しむ事が出来ました。

2020年の年末も、カウントダウンイベントが開催される事を心待ちにしつつ、シャニライを楽しんでいきたいと思います。

それでは、今回はこのへんで。

コメント