2019年に沢山読まれた記事・BEST5

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。

2020年も5日目となりましたが、2020年初のブログ更新となりました。

今回は、終わったばかりである2019年に、特に沢山の方に読んでいただいた記事上位5つを発表していきます。

こちらの記事では、2019年に書いた記事で自分が印象に強く残ったものを挙げましたが、今回の記事では、2019年以前の記事を含めて2019年に多く読まれた記事をカウントダウン形式で紹介します。

サイドバーに表示している人気記事と違うものもランクインしていますので、参考がてら読んで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

前置き・調査方法はGoogleアナリティクスで

当ブログのアクセス数は、基本的にGoogleアナリティクスで確認しています。

サーバーの管理ツールや、(WordPressではない場合)ブログサービス独自でのアクセス解析ツールもありますが、数が異様に多く出たりしていて、個人的にはあまり信用していないので。

なお、今回の記事ごとのアクセス数調査は、アナリティクスメニュー一覧の「行動」→「サイトコンテンツ」から、期間を2019年1月1日から12月31日に絞り込んだ結果で確認したものとなります。

それでは、2019年に多くの方に読まれた記事を5位から発表していきます。

2019年に読まれた記事BEST5

第5位

2019年に様々な記事を書いた、うたプリShiningLive(以下シャニライ)

その中から、2019年9月29日の蘭丸誕生日から一新された、誕生日キャンペーンについてまとめた記事がランクインしました。

この記事をアップした時、そこそこ旬の話題について書いたつもりでいましたが、検索上位には表示される事がありませんでした。

しかし、10月31日のセシル誕生日、12月29日の真斗誕生日を迎える頃には検索上位で表示される様になり、コンスタントに読んで頂ける記事に成長したようです。

第4位

2019年12月に追記していますが元記事としては2017年2月に書いた、ディズニーマジックキングダムズ海外版をAndroidで遊ぶ方法についてまとめた記事がランクインしました。

2019年5月にディズニーマジックキングダムズ国内版がサービス終了となったため、サービスが継続されている本家の海外版をプレイしたいと考えた人がかなりいたのだと思います。

ライブドアブログからWordPressへの引っ越しの際に、見出しを入れたりしていますが、相変わらずクオリティが高いとは言えないよなぁ…という状態の記事です。

それでも、この記事を参考にした方が少しでもいれば嬉しいですね。

第3位

5位に引き続き、シャニライ記事がランクインです。

この記事は、シャニライの初心者向けの記事が2017年のサービス開始時に書かれているものが多く、2019年の状況を反映したものを書こう!と思ったことがきっかけで書いたものです。

この記事で、シャニライで楽しむ要素を大まかに紹介し、詳細は個別の記事を書き、リンクから見てもらう…というプランを計画していましたが、道半ば感がめちゃくちゃありますね…

2020年の状況も反映させつつ、より読みやすい記事になる様にさせたいです。

第2位

2位には、LINEプレイ内ミニゲームのつりとものサービス終了について&プレイ再開しようとしたらプレイデータ(アバター)が消えてしまった事について書いた記事がランクインしました。

特に2019年11月12日のつりともサービス終了の前後はアクセスがかなり増えたので、多くの方に読んで貰えたと感じています。

つりともサービス終了だけでは文字数が少なく感じたため、プレイ再開時にアバターが消えてしまった事も合わせて書きましたが、ここは別々の記事にすれば良かったかもしれない…と、ちょっと反省したりもしてます。

現在も根強く読まれている記事ではあるので、とりあえずはこのままにしておきますが。

一定の文字数を優先するか、多少文字数が少なくても読みやすい記事を書くか…2020年も課題になりそうです。

第1位

2019年に最も多く読まれた記事は、第4位に引き続きディズニーマジックキングダムズ海外版の記事でした。

この記事も2017年2月に書いたもので、当時元々プレイしていたマジックキングダムズ国内版を放置し、海外版をプレイする事にした理由を書いたものでした。

国内版サービス終了にともない、ブログ更新をサボっていた時期にも関わらず一番読まれた記事になりましたが、改めて考えるとこの記事はただの国内版の愚痴なんですよね‪w

マジックキングダムズ 海外版 移行」で検索上位に表示されていたのが大きいのでしょう。

でも、検索した方が知りたかったのは、4位の記事のようなダウンロード方法だったり、国内版のデータが海外版でも使えるのか…といった事だったはずで。

記事内に4位の記事のリンクを貼っていた事は救いでしたが、今となって考えると、もうちょっと読みがいのある記事を書いておけば良かったです…。

2019年に読まれた記事上位5つは、以上になります。

上位5記事ともスマホゲーム記事な件

改めて上位入りした記事を確認してみると、全てスマホゲームについての記事でした。

いくつも同じゲームの記事を書いていたこと、Twitterで発信する人が多く、ブログの競合相手が比較的少ないことで、他のジャンルの記事よりも検索上位に表示されやすかったのかもしれないです。

2020年もスマホゲームの記事は着実に増やしていきたいと思っていますが、出来ればスマホゲーム以外のジャンルの記事も、もう少し読んでもらえる環境も目指していきたいですね。

色々な記事を紹介するつもりが、結果として偏ったジャンルの記事しか紹介出来ませんでしたが、これはこれで弱小ブログらしい結果なのかもしれないです。

個々の記事で感じた反省点を、これからの記事に活かしていければいいなと思いますので、2020年もよろしくお願いします!

それでは、今回はこのへんで。

コメント