続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

2019年に書いた記事の中で印象深いものを挙げて、色々振り返ってみる件

スポンサーリンク

早いもので2019年も最後の日となりました。

2019年に、新たにアップした記事はこの記事を含めて70個でした。

2019年半ばからWordPressに移転し、記事更新のペースが上がりましたが、楽しく書けた記事が多かったと感じています。

そんな今回は、2019年に書いた記事の中で、特に記憶に強く残っている記事を3つピックアップし、この記事たちと共に2019年を振り返っていきたいと思います。

それでは、本題に入ります。

2019年の記事で印象深かった記事・3つ

その1・ブログの楽しさを知り、ブログ運営の方向性を変えた記事

midori-biyori.com

当ブログの転機となった記事が、このナナライ2nd(アイドリッシュセブンの2ndライブ)感想の記事でした。

これまでクラシックのコンサートを鑑賞したり、ライブビューイングに参戦した事はありましたが、ライブの現地参戦はこのナナライ2ndが初体験で。

数日経ってもライブの熱が全く冷めず、この熱をTwitterの短文では表現できる気がせず、それならばブログで感想書くぞ!と、勢いのまま書いた記事です。

このナナライ感想の記事を書いたことをきっかけに、その後のブログの方向性が完全に変わることとなりました。

元々ブログの長文を書くのは苦痛ではありませんでしたが、この記事をきっかけに記事を書く楽しさを改めて実感しました。

そして、頑張って書いた記事であっても、なかなか思うように検索上位には表示されない現実も知りました。

その結果、もっとブログを頑張りたい!という欲が高まり。

独自ドメインを取得し、それまで利用していたライブドアブログからWordPressへの引っ越しを行い、自分の出来る範囲で、全力でブログを頑張るスタイルに路線転換しました。

このナナライ感想の記事を改めて読むと、勢いのまま書いた未熟な文章だな…と感じます。直すべき所がいっぱいあります。

それでも、当時はすごく一生懸命この記事を書いていて、書き終わった時の達成感は半年経った今でもはっきり覚えています。

ある意味、2019年の当ブログの原点的な記事です。

その2・サービス終了という現実と向き合った記事

midori-biyori.com

この記事は、LINEプレイ内のミニゲームであった「つりとも」が2019年11月12日に終了したことを受けて書いた記事でした。

これまでも、遊んでいたスマホゲームがサービス終了になる事はありましたが、一時期とはいえがっつり遊んだゲームのサービス終了は、今回が初めてでした。

つりともに限らず、スマホゲームは運営会社のさじ加減一つでサービスが終了する時は必ずやってきます。

終了しないで欲しい…と思うゲームは沢山ありますが、いつかは終了する時が来るという現実からは逃れられないのです。

そして、記事で取り上げたスマホゲームのサービス終了は、記事も旬の時期が終わり、一緒に枯れていく宿命です。

つりともの記事をいくつか書きましたが、これらは全て過去の思い出の一記事となりました。

それでも、つりともが終了したことをまだ知らない人が、つりともの最後はこんな感じだったよ…と伝えられる記事が書きたくて、出来たのがこの記事です。

もうつりともは遊べませんが、ブログの記事という形で記録を残せた事は良かったと思います。

これからも、楽しんでいるゲームや楽しんでいたゲームのサービス終了は続々とあるでしょうが、自分が楽しませてもらったゲームについては、感謝の気持ちを忘れずにいたいです。

その3・自分の書きたいことが出せた&Twitterの有用性を認識した記事

midori-biyori.com

最後は、シャニライ(うたプリShining Live)のイベント5周目が終了したタイミングで、イベント参加者とUR完凸ボーダー(1000位)のポイント等をまとめた記事です。

ただ自分が知りたいという理由だけで、シャニライのイベント開催時に定期的に最下位=参加人数を調べてツイートしているのですが。

このデータをまとめて記事にしたら面白いんじゃないかな?と思ったのがきっかけでした。

参加人数だけではなく、完凸ボーダー、URの属性やスキルなども列記したことで、思いのほか充実した内容の記事になったと、2019年末時点の私は感じています。

そして、この記事はタイトル的に多くの方に検索して見つけてもらえるような内容ではないと感じていたため、全力でTwitterで宣伝しました。

ブログ垢の更新通知ツイートにはシャニライのタグを付け、更にこのツイートを趣味垢でもリツイートする…という事も行いました。

その結果、予想よりも多くの方にこの記事を見てもらうことが出来ました。

どの記事も検索で多くの方に見てもらう事は理想ではありますが、やはりテーマ的に検索だけでは人気が出そうもないな…という記事があります。

そういう記事には、TwitterなどのSNSを上手く活用していくことも大事なのだと、勉強になったのがこの記事でした。

2020年も、まずは自分が満足できる記事を書く

2019年に書いた記事の中で、個人的に印象深い記事を3つ挙げてみました。

これらの記事は、当ブログの記事の中では特にアクセスの多い記事という訳ではありません。

それでも、書いて良かったと心から思えています。

2020年になっても、このような自分が書いて良かった…と思える記事を増やしていきたいです。

根が気まぐれな私なので、いつまでブログ頑張るモードが持続できるのか、全く自信はありませんが、様々な記事を積み上げていけたらいいなと思います。

それでは、今回はこのへんで。