【ブログ・SNS】プロフィール画像(アイコン)を設定するメリットと、無料で探す方法

スポンサーリンク
【ブログ・SNS】プロフィール画像を設定するメリット&無料で探す方法

ブログではプロフィール画像が設定できるようになっていますが、あなたはプロフィール画像を設定していますか?

ブログの宣伝目的のためにTwitterやFacebookなどのSNSを活用されている方もいるかと思いますが、ブログと同じプロフィール画像を設定しておくことは想像した以上に重要です。

プロフィール画像を設定したからといって、急にアクセスが伸びる…ということはありません。

それでも、自分のブログのファンを増やしたいと考えている方は、プロフィール画像をしっかり考えたものを設定しておくことをおすすめします。

今回は、プロフィール画像を設定しておくメリットと、無料でプロフィール画像を選びたい方向けの選び方について書いていきます。

プロフィール画像を設定するメリット

投稿している人の姿を実感して貰いやすい

プロフィール画像がしっかり設定されていると、投稿者の印象がこのプロフィール画像に付けられます。

現在の私のTwitterやブログを見てくださっている方には、パンダのアイコンのアカウントという印象になるでしょうか。

ブログで一番印象に残るものは記事の内容ではありますが、プロフィール画像が設定されていることで、投稿している人間の存在感を強く持ってもらいやすくなります

Twitterなどの他SNSと連携している場合、アカウントに繋がりが出る

ブログを運用するにあたり、SNSを活用する…という方も多いでしょう。

それぞれのアイコンに同じプロフィール画像を設定しておくことで、プロフィール画像から同じブログのアカウントだということが伝わりやすくなります

逆に、SNSごとにバラバラにプロフィール画像を設定してしまっていると、同じブログのアカウントだと認識してもらいづらいです。

時々、Twitterでアイコンを期間限定で違うものに変更する…という企画をされている方がいるのですが、正直どのアカウントなのか認識しづらくなり、少しストレスを感じてしまうことがあるのです。

Twitter上では気持ちを出しませんが、このアカウント誰なの?ってなってしまうのですね。

自分が考えていた以上に、プロフィール画像はアカウントを認識するのに重要な要素なのです。

プロフィール画像を無料で作る&探す方法

プロフィール画像は、他の人とかぶらないようなオリジナルなものにした方が良いという前提があります。
そのことから、お金をかけてでもこだわるべき!という意見をよく見かけます。

ただ、ブログやSNSが軌道に乗るかどうかわからない段階でプロフィール画像にお金をかけたくない…と思うこともあるでしょう。

私も、無料のプロフィール画像で今のブログを始めているので、その気持ちはよくわかります。

無料でプロフィール画像を見つけたいあなたに、プロフィール画像を探す注意点と無料で見つける方法を説明していきますね。

※プロフィール画像を探す時の注意点

ブログに使用するプロフィール画像は、なんでもいい!という訳ではありません

まずは、著作権の問題が発生しないものを選びましょう。
簡単に言うとアニメやゲーム、漫画などの作品のイラストをそのまま使うのはダメ!ということです。

「SNSで使ってOK」などの記載がある場合は、許可されている範囲に限り使っても大丈夫です。

自分でプロフィール画像を描く場合であっても、既存のキャラクターをベースにしたイラストを使うのはNGです。

もう一つ注意点があり、ブログで使う場合は「商用利用OK」の記載があるものを使用しましょう。

ブログにアドセンスなどの広告を貼ったり、アフィリエイトの記事を書いたら、収益が発生していなくても「商用利用」となります。

最初は趣味ブログとして始めるのだとしても、ゆくゆく記事にアドセンス広告を貼ったり、アフィリエイトのリンクを貼れば商用利用扱いになるのです。

ブログで画像を使う場合は商用利用可能なものを選んだ方が良いでしょう

無料で配布されている画像であっても、商用目的の利用が禁止されている場合もありますので、事前に確認しておくことを強くおすすめします。

次の項目からは無料でプロフィール画像を探す方法を説明していきます。

オリジナル性の高いプロフィール画像を設定する方法

自分の顔をプロフィール画像にする

プロフィール画像が筆者の顔(写真)になっているもの。
よく見かけますよね?

著作権の問題を気にしなくて良いうえに、インパクトが強く、本気でブログやってる感が出せます

ただ、ビジネスの手かがりとしてブログをやる場合には自分の顔をプロフィールにしてしまうのもアリなんでしょうが、趣味の一環として運用しているブログにそこまでは必要ないかな?と個人的には思います…。

万が一、炎上した時のリスクが高すぎるのが欠点ですね。

自分で描いたイラストにする

絵が描けるのであれば、自分でイラストを描いてプロフィールに設定してしまうのが手っ取り早いです。

確実にオリジナルな画像ですし、絵が描けるという大きなアピールポイントも生み出せるからです。

絵が上手じゃなくても、それが味になるパターンもありますよね。

私も挑戦してみましたが、あまりに残念な出来になったので挫折しました。
パンダは難しすぎました…

知り合いに描いてもらう

知り合いに、絵を描くのが得意な人がいるのであればお願いしてイラストを描いてもらうというのも一つの手ですね。

普段から描く絵の方向性を知っているのであれば、安心してお願いできます。

ただ、無料or有料なのか、商用利用OKなのか、事前にしっかり相談しておかないとトラブルになる可能性もありますので、安易にお願いしづらいのが難点です。

無料で完全なオリジナルを追求した時の選択肢はこの3つになります。

でも、顔出しはしたくない、自分で絵は描けない、お願いできそうな知り合いもいない…という方も多いでしょう。

完全オリジナルにこだわるのを諦めた場合の選択肢もあります

完全オリジナルではないけれど無料でプロフィール画像を見つける方法

アバター作成サイトで作る

用意されたパーツを組み合せてアバターを作ることのできるサイトがあります

パーツを選んで作るために、パーツが全て同じ…という丸かぶり状態になるリスクは下がるかな?というのがメリットです。

商用利用可能なことが確認できた無料アバター作成サイトをいくつかご紹介します。

過去に記事内で紹介していたアバター作成サイトのうち「Flash Player」が必要だったものについて、サポート終了で実質利用できない状況となっていたため、記事を削除させていただきました。

かぶりっこメーカー
かぶりっこメーカー
かぶりっこメーカー | Iconpon

↑の画像を見てもらうとわかると思いますが、かぶりっこメーカーの画像をアイコンにしている方、わりとよく見かける気がしますね。

どのパーツを選んでも、ほっこり可愛いアバターが作れます。

野菜の顔アイコンメーカー
野菜の顔メーカー
野菜の顔アイコンメーカー | Iconpon

野菜の顔アイコンメーカーでは、ありそうでない、野菜をかぶったアバターが作成できます。

野菜は23種類から選べるので、お好みの野菜を選んでみるのも楽しそう。

フリーの画像サイトで探す

アバターを作るのが面倒という方は、フリーの画像サイトから探すのがおすすめです。

利用するサイトによっては、よく見かけると感じるものがあったり完全に被ってしまうリスクがあります。
ただ、種類は豊富なので、自分好みの画像が見つかるかもしれませんよ。

代表的&おすすめのサイトをいくつかご紹介します。

いらすとや
いらすとや

かわいいフリー素材集 いらすとや

フリー画像サイトといえば、思い浮かぶ方も多いであろう「いらすとや」。

最近はテレビ番組でも使用されているのをよく見かけるようになりましたね。

いらすとやのイラストは、ほっこりしていて可愛いですよね!

ただし、有名すぎるがゆえにパッと見で、いらすとやだとわかってしまうのが欠点になります。

FLAT ICON DESIGN
フラットアイコンデザイン

FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン- | フラットデザインに最適!WEBサイトやDTPですぐ使える商用利用可能なフラットアイコン素材がフリー(無料)ダウンロードできるサイト『FLAT ICON DESIGN』

おしゃれなアイコンが多数掲載されているサイトですね。

シンプルな画像が好みなら選択肢に入れてるのもアリかと。

イラストAC
イラストAC

イラストAC

個人的にイチ押しなのが、イラストAC

イラストACは、沢山のイラストレーターの方が登録しているイラスト素材サイトです。

私が以前使っていたプロフィール画像は、このイラストACで見つけたものを使用していました。

ボリュームの豊富さが半端なくて、私がパンダのプロフィール画像を探した時も、可愛いパンダが大量に表示されてすごく悩んだ記憶があります。

悩んだ結果、「あまど」さんが描かれているパンダさんに決めたのですが、無料の画像とはいえアイコンがかぶったことはなかったですね。

おそらく、無料で見つけてきたイラストだとは思われなかったはず。

もちろんアイコンが絶対かぶらない訳ではありません。あくまで私の場合です。

メールアドレスでの会員登録・SNSアカウントでのログインが必要となりますが、無料でアイコンを探したい方にはイチオシのサービスです。

無料でプロフィール画像を見つける方法は以上です。

無料でも色々な選択肢はあります!

ここまで、無料でプロフィール画像を探す方法について説明してきました。

私は、ブログサービスからWordPressに移行してほぼ半年の間、プロフィール画像を自力で描くのは無理だけどお金をかけるのもね…という考えがありました。

イラストACで見つけたイラストを設定していましたが、同じプロフィール画像になっている方を見ることもなく、無料の画像をプロフィールに設定しているデメリットは感じませんでした。

もちろん、ブログのプロフィール画像がオリジナルのものの方が筆者の個性を出しやすいところはあるでしょう。

それでも、いきなり何もわからないまま納得のいかない画像を作ってしまい、プロフィール画像を何度も変える…というくらいなら、まずは無料のプロフィール画像を設定しておいて、自分の理想とするプロフィール画像をじっくり考えていくのも全然アリだと私は思いますね。

その後、ココナラで依頼したプロフィール画像に変更して現在に至っていますが、どんなプロフィール画像が良いか時間をかけて考えたうえでお願いできたのは良かったと心から感じました。

自分のブログやSNSにおける方向性を考えつつ、うまく無料の画像も活用していきましょう。

それでは、今回はこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました