続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

【ブログ・SNS】プロフィール画像を設定するメリット&無料で探す方法

スポンサーリンク

【ブログ・SNS】プロフィール画像を設定するメリット&無料で探す方法

ブログではプロフィール画像が設定できるようになっていますが、あなたはプロフィール画像を設定していますか?

ブログの宣伝目的のためにTwitterやFacebookなどのSNSを活用されている方もいるかと思いますが、ブログと同じプロフィール画像を設定しておくことは想像した以上に重要でした。

プロフィール画像を設定したからといって、急にアクセスが伸びる…ということはありません。
それでも、自分のブログのファンを増やしたいと考えている方は、プロフィール画像をしっかり考えたものを設定しておくことをおすすめします。

今回は、プロフィール画像を設定しておくメリットと、無料でプロフィール画像を選びたい方向けの選び方について書いていきます。

プロフィール画像を設定するメリット

投稿している人の姿を実感して貰いやすい

プロフィール画像がしっかり設定されていると、投稿者の印象がこのプロフィール画像に付けられます。

現在の私のTwitterやブログを見てくださっている方には、パンダのアイコンのアカウントという印象になるでしょうか。

ブログで一番印象に残るものは記事の内容ではありますが、プロフィール画像が設定されていることで、投稿している人間の存在感を強く持ってもらいやすくなります

Twitterなどの他SNSと連携している場合、アカウントに繋がりが出る

ブログを運用するにあたり、SNSを活用する…という方も多いでしょう。

<

それぞれのアイコンに同じプロフィール画像を設定しておくことで、プロフィール画像から同じブログのアカウントだということが伝わりやすくなります

逆に、SNSごとにバラバラにプロフィール画像を設定してしまっていると、同じブログのアカウントだと認識してもらいづらいです。

時々、Twitterでアイコンを期間限定で違うものに変更する…という企画をされている方がいるのですが、正直どのアカウントなのか認識しづらくなり、少しストレスを感じてしまうことがあるのです。
Twitter上では言わないけど、このアカウント誰?ってなってしまうんですね。

思っている以上に、プロフィール画像はアカウントを認識するのに重要な要素なのだと感じました。

プロフィール画像を無料で探す方法

プロフィール画像は、他の人とかぶらないようなオリジナルなものにした方が良いという前提があります。
そのことから、お金をかけてでもこだわるべき!という意見をよく見かけます。

ただ、プロフィール画像にお金をかけたくない…と思う方もいるでしょう。

そのような方に向けて、プロフィール画像を無料で見つける方法を説明していきます。

※プロフィール画像を探す時の注意点

ブログに使用するプロフィール画像は、なんでもいいという訳ではありません。

まずは、著作権の問題が発生しないものを選びましょう。自分で書く場合であっても、既存のキャラクターをベースにしないように注意が必要です。

もう一つは「商用利用OK」の記載があるものを使用しましょう。

ブログにアドセンスなどの広告を貼ったり、アフィリエイトの記事を書いたら、収益が発生していなくても商用利用となります。

商用目的の利用が禁止されている場合もありますので、事前に確認しておくことを強くおすすめします。

自分の顔をプロフィール画像にする

プロフィール画像が筆者の顔になっているもの。よく見かけますよね?

著作権の問題を気にしなくて良いうえに、インパクトが強く、本気でブログやってる感が出ます。

ただ、ビジネスの手かがりとしてブログをやる場合には自分の顔をプロフィールにしてしまうのもアリなんでしょうが、個人の趣味ブログにそこまでは必要ないかな?と個人的には思います…

万が一、炎上した時のリスクが高すぎるのも欠点ですね。

自分で描いたイラストにする

絵が描ける方であれば、自分でイラストを描いてプロフィールに設定してしまうのが手っ取り早いです。

確実にオリジナルな画像ですし、絵が描けるという大きなアピールポイントも生み出せるからです。

絵が上手じゃなくても、それが味になるパターンもありますよね。

私も挑戦してみましたが、あまりに残念な出来になったので挫折しました。パンダは難しすぎた…

知り合いに描いてもらう

知り合いに、絵を描くのが得意な人がいるのであればお願いしてイラストを描いてもらうというのも一つの手ですね。

普段から描く絵の方向性を知っているのであれば、安心してお願いできます。

ただ、無料or有料なのか、商用利用OKなのか、事前にしっかり相談しておかないとトラブルになる可能性もありますので、安易にお願いしづらいのが難点です。

無料で完全なオリジナルを追求した時の選択肢はこの3つになります。

でも、顔出しはしたくない、自分で絵は描けない、お願いできそうな知り合いもいない…という方も多いでしょう。

完全オリジナルにこだわるのを諦めた場合の選択肢もあります

アバター作成サイトで作る

用意されたパーツを組み合せてアバターを作ることのできるサイトがあります

商用利用可能なことが確認できた無料アバター作成サイトをいくつかご紹介します。

箱ドットジェネレータ ~選んで作ろう箱ドット~

箱ベースのアバターを作ることができます。装飾品も豊富で可愛いですね。

丸い顔アイコンジェネレータ

可愛いけれど、ちょっとクールさも感じるアイコンといった感じです。パーツが豊富なので、選んだパーツによってはかなり印象が変わりそうです。

四角い顔アイコンジェネレータ

選べるパーツは、丸い顔アイコンジェネレータと同じ?で豊富です。
こちらは顔がバーンと四角いっぱいに表示されていて個人的に好みです。

FaceYourManga

登録が必要な上に海外のサイトですが、マンガっぽい雰囲気が個性的なアバターが作れます。

かぶりっこメーカー

↑のリンクを見てもらうとわかると思いますが、ここの画像をアイコンにしている方を個人的にはよく見かけます。
でも、利用する人が多いのも納得の可愛いアバターですよね。

野菜の顔アイコンメーカー

ありそうでない、野菜をかぶったアバターが作成できます。野菜は23種類から選べるので、お好みの野菜を選んでみるのも楽しそうです。

ちなみに、紹介したサイトの中にはFlash Playerが動作に必要なものがありますので、スマホなど利用する環境によっては作成できない場合があります。

選んだパーツが全て丸かぶり…という状態にはなりにくいのですが、アバター作成サイトで作られたアイコン自体はよく見かけるために、なかなか完全なオリジナリティは出しづらいかもしれません。

フリーの画像サイトで探す

アバターを作るのが面倒という方は、フリーの画像サイトから探すのがおすすめです。利用するサイトによっては、よく見かけると感じるものがあったり完全に被ってしまう可能性があります。

それが許容できるのであれば、選択肢は色々あります。

代表的&おすすめのサイトをいくつかご紹介します。

かわいいフリー素材集 いらすとや

フリー画像サイトといえば思い浮かぶ方も多いであろう「いらすとや」。最近はテレビ番組でも使用されているのをよく見かけるようになりましたね。

いらすとやのイラストは、ほっこりしていて可愛いですが、有名すぎるがゆえにパッと見て、いらすとやのものだとわかってしまうのが欠点になります。

FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン- 

おしゃれなアイコンが多数掲載されているサイトです。
イラストイラストしていない印象なので、シンプルな画像が好みなら選択肢に入れてもいいかもです。

イラストAC

イラストACは、沢山のイラストレーターの方が登録しているイラスト素材サイトです。以前のプロフィール画像はこのイラストACで見つけたものを使用していました。

ボリュームの豊富さが半端なくて、私がパンダのプロフィール画像を探した時も、可愛いパンダが大量に表示されてすごく悩んだ記憶があります。

「あまど」さんの描かれているパンダに決めたのですが、この画像が被ったことはなかったですし、言わなければ無料で見つけたプロフィール画像だとは思われなかったのではないかと思っています。

メールアドレスでの会員登録かSNSアカウントのログインは必要となりますが、無料でアイコンを探したい方にはおすすめのサービスです。

私は結局ココナラでお願いしました

イラストACで見つけたイラストを数カ月間プロフィール画像にしていましたが、その後2020年3月にココナラで依頼したイラストにプロフィール画像を変更してしまいました。

なんだよ、無料の画像じゃないのかよ…と思われた方がいたらすみません。

ブログサービスからWordPressに移行してほぼ半年の間、プロフィール画像を自力で描くのは無理だけどお金をかけるのもね…という考えがありまして、イラストACの画像をプロフィール画像に設定していました。

同じプロフィール画像になっている方を見るようなこともなく、無料の画像をプロフィールに設定しているデメリットは感じていませんでした。

ただ、自分で描けなくても、自分が方向性を決めた画像にしてみたいという気持ちが強くなり、アドセンス審査に通過してブログ収益化の道筋が見えてきたため、思い切って…いや調子に乗ってwココナラでイラストをお願いしました。

ココナラで依頼した流れについては別の記事で説明しますが、やっぱり自分だけのイラストがプロフィール画像になっている状態は嬉しいものです。

最初は、無料のプロフィール画像で全然良いと思います。

でも、もしブログが軌道に乗ってきたり、無料の画像に飽きを感じてきたら、ココナラで自分だけのプロフィール画像をお願いすることを検討してみてもいいのではないでしょうか?

登録は簡単、3ステップのみ!無料会員登録はこちら

それでは、今回はこのへんで。