【シャニライ】セットリストイベントの仕組み・攻略方法をざっくり解説

シャニライのURブロマイドが貰えるイベントは、2019年10月現在、このセットリスト形式のイベントと、コレクションイベントの2つとなっています。

今回は、この内の1つであるセットリストイベントの仕組みと、ざっくり気味ですが攻略のコツについて書いていきたいと思います。

コレクションイベント攻略についてはこちらの記事に

スポンサーリンク

セットリストイベントとは

7曲構成のセットリストを周回するイベント

セットリストイベント(以下セトリイベントと書きます)は、1周7曲で構成されたセットリストを周回してイベント専用のポイントを稼いでいく仕組みのイベントです。

2年前となるシャニライ初期の頃は、1周6曲のセットリストでしたが、現在は7曲となっています。

コレクションイベントとの違い

コレクションイベントでは、どの曲をプレイしてもイベントポイント(+アイテム交換用のブーケ)を入手する事が出来ましたが、セトリイベントは、セットリストの曲以外の曲をプレイしてもイベントポイントは入手出来ません

入手出来るブロマイドやアイテムも、獲得したポイント数の条件を満たせば自動的に入手する仕組みのため、コレクションイベントの様に任意でブロマイドやアイテムを入手するシステムとは大きく異なっています。

なお、セットリストイベントでは、91,500ポイントと133,000ポイントでSRブロマイドが、220,000ポイントでURブロマイドが入手できます。

難易度は周回毎に固定

セットリストの1曲目をプレイする前に、難易度を選択します。EASY〜PROの4つから選びます。

セットリストの途中では難易度を変更する事が出来ませんが、セットリストの1曲目に戻ると再度難易度を選べます。

おすすめはしませんが、難易度が高過ぎてきつい場合、途中でリタイアする事も可能です。

リタイアした場合は、1曲目からのプレイに戻ります。

楽曲クリアのランクでボーナスが加算される

楽曲をクリアした際に、E〜Sのランクが表示されますが、セトリイベントでは、この獲得したランクによりボーナスが加算されます。

ボーナスはCランククリア以上で発生し、Sランクでのクリアが一番加算されるボーナスが多い15%となっています。

そして、このボーナスは1周のセトリの間は上乗せされていく仕組みなので、曲順が後になればなるほどボーナスの加算分が増えていきます

そのため、セトリイベントにおいてはSランクでクリアする事がとても重要となります。

1つ前の項目で「セットリスト途中のリタイアをおすすめしない」と書きましたが、この仕組みがあるからです。

セトリ周回毎のミッションがある(手打ちのみ対象)

上の画像の右側下部に「ミッション」という項目があります。

ここに書かれた条件をセットリストを1周する間に達成すると、ボーナスでイベントポイントが獲得できます。

このミッションは3種類あります。

・フルコンボで3回クリア

・LIFE90以上残して4回クリア

・JUST PERFECTを〇〇回獲得(必要回数は難易度で差が有り)

このミッションを達成する事で入手できるポイントは、PROの場合フルコンボが500ポイント、それ以外のものが450ポイントとなっていて、難易度が下がると入手できるポイントの数は少なくなります。

なお、このミッションは手打ちでプレイした時のみ対象となっていて、オートプレイの場合はカウントされません

ちなみに、ミッションの内容を変更したい時は、ミッションの下にある「リタイア」を押すことで、楽曲が1曲目に戻りますが、変更させる事が出来ます。

1曲目をプレイする前にリタイアしてしまえば何もデメリットは無い(あえて書くなら選び直す時間がかかるくらい)ので、選びたいミッションが表示されるまで何度もリタイアしてみるのをおすすめします。

リタイアしても、何度も同じミッションが表示されてしまう事もありますが、あくまでも運なのでいつかは違うミッションが出てきます。

私の場合、フルコンボミッションが達成できないことが多いので、フルコンボミッションが出てきたらリタイアして別のミッションに変えて遊んでいます。獲得ポイントはフルコンボの方が多いので、もったいないんですけどね…

オートプレイOK。ただし2周目から

セットリストイベントは、オートプレイでもイベントポイントは入手可能です。

なので、オートプレイのみでプレイしたくても、1周目は手打ちでプレイする必要があります

一つ前の項目で説明していますが、セトリ毎のミッションは対象外です。

セットリストイベントの進め方のコツ

楽曲クリア時のスコアが高ければ高いほど、イベントポイントも高くなる

楽曲クリア時のランクがボーナス加算対象のため、Sランククリアは重要と書きましたが、同じSランククリアでも、スコアが高ければ高いほど獲得できるイベントポイントは高くなります

オートプレイの場合はGREAT判定となるため(判定強化スキル発動時を除く)、スコアが低くなり、獲得できるイベントポイントも少なくなります。

獲得ポイントは難易度毎に上限あり

獲得できるイベントポイントは、難易度ごとに上限があります。

特に、難易度の低いEASYやNORMALでは、手持ちの戦力が育ってくるとすぐにイベントポイント上限に到達してしまいます。

HARDのプレイも苦手…という方がいるかもしれませんが、戦力が更に強くなるとゆくゆくはHARDでもイベントポイント上限に到達してしまう状態になりますので、まずはHARDは安定して遊べるようにしておいた方がいいと思います。

そして、PROも獲得ポイント上限があるようなのですが、完凸だらけ…等の全力で強化されたデッキにでもならない限りは上限に到達しないので、そこまで気にしなくていいと思います。

ブースト使用でイベントポイントも多く獲得できる

ブースト機能を使用すると、LPをブースト分多く消費(2倍・3倍)しますが、その分イベントポイントも多く獲得することが出来ます。(経験値やドロップアイテムもブースト分多く入手します)

特にイベントポイントのボーナス加算がかなり増えてくるセットリスト終盤(5~7曲目)は、ブースト3倍でプレイした方が効率よくイベントポイントを稼げます

5~7曲目…と書きましたが、自分の目標(URが欲しいのか、ランキング上位狙いなのか等)、プレイ出来る時間や、LP効率(次の項目で説明します)を考えて、1曲目からブースト3倍でプレイしたり、逆に6・7曲目だけブースト3倍をかけてみたり…と臨機応変にブーストをかけるタイミングを考えるといいかなと思います。

完凸UR狙いであるランキング1000位以内入りを目指す場合は、最近ボーダーが高騰している事がほとんどな状況もあるので、全曲ブースト3倍でプレイするのが無難のように感じます。

LP効率を意識する場合

LP効率とは、1LPあたりでどれだけのイベントポイントを稼げるかを数値化する事で、石やLP回復アイテムを無駄なく使えるかを判断するものです。

LP効率は「獲得したイベントポイント÷使用したLPの数」で求めます。

例えば、PRO(LP25)で獲得したイベントポイントが700だったとしたら、700÷25で、LP効率は28になり、このLP効率の数値が高いほうが効率が良いという事になります。

このLP効率を求めることで、LP効率が高いところでブーストをかけよう…という判断ができたり、 一度それぞれの難易度でプレイしないといけないのが欠点ですが、現在のデッキで一番効率が良い難易度が目に見えてわかります

自分で紙に書いて計算するのが面倒…という方は、「シャニライ LP効率 計算」で検索すると計算ツールが出てきたり、TwitterでもLP効率を求められる計算表を作っておられる方がいますので、そちらを利用するのも有りだと思います。

完凸URなどランキング上位を狙う場合は、LP効率を意識しようとしてもボーダーの状況やプレイ時間的に厳しいものがあると思うので、LP効率は二の次でいいのではないかと個人的には考えます。LP効率にこだわった結果、狙ったランキングから漏れたりしたらそれこそLPの無駄になりますからね…

イベントの編成(あまり正攻法ではない)

※編成自体の説明は割愛します。

イベント中は、特定のスキル(ACT・DANCE・VOCAL)のいずれか一つにボーナスが加算されます。

更に通常時からのボーナスとして、属性(スター・ドリーム・シャイン)一致ボーナス、歌唱ボーナス(楽曲で歌うアイドルが対象)、メインスキルによる加算があります。

なので、イベント中は有利になっているスキルでデッキを編成した方が良い。 というのが、イベント中における基本の攻略法となります。

ただし、手持ちの強いブロマイドが限られていてはっきり強いスキルがあるという場合、無理にイベントで有利なスキルの編成にしない方がスコアが高いという事があります。

例えばうちのドリームデッキだと、パフォーマンスのVOCALの数値が高くなっています。

このデッキでDANCEやACTが有利なイベントが来たとしても、DANCEやACTの数値にこだわった編成にしようとすると今より弱いブロマイドを編成することになり、イベントボーナスの数値が増えても基本的なパフォーマンス値が減ってしまうため、むしろスコアが下がってしまいます。

なので、あえてイベントの有利スキルを無視したVOCAL強デッキでフレンドもVOCALを選んでプレイした方がポイントが高く出ています

もちろん、このVOCALの数値に近い数値がDANCEやACTでも出せる編成が出来るなら、イベントに合わせて組み替えて行った方が良いです。

ただ、強いブロマイドが選び放題という環境の方は少ないと思いますので、はっきり強いスキルがわかっている場合は、あえてそのままプレイしてみることもおすすめします。

イベントのボーナススキルが反映した状態の大体の強さを知りたい時は、楽曲プレイ前の編成画面にある「ユニット詳細」の数値を確認するのが確実です。

この中の累計パフォーマンス」の数値が高いものが基本的に強いデッキと思ってもらって間違いありません。

実際のプレイはブロマイドの特技(スコアノーツとか判定とか)の効果も出てくるため、この数値が全てではありませんが、元々の一番強いデッキとイベントの有利スキルで編成したものと比較してみると、どのデッキでやるのがベストか判断できると思います。

分かりづらい話ではありますが、慣れてきたら自分のデッキの数値を確認した上で進めた方が、効率が良い場合もある…という事を覚えておいて損はしないはずです。

プレイ自体は頭を使わず遊べるのがメリット

LP効率やイベント編成はちょっとややこしい話となってしまったので、セトリイベント面倒くさい…と思ってしまった方がいるかもしれないですね。

このあたりはあくまでも効率よく進めるには…という話だったので、最初の内はあまり効率は意識せずにHARDかPROでプレイして、5~6曲目からは3倍ブーストかける!位のスタンスで、LPを満タン放置しないようにする+LP回復&プリズムを惜しみなく使用していけばURブロマイドの入手は難しくはないと思います。

どの曲でもイベントポイントが稼げる一方で、効率の良い曲を見つける必要があるコレクションイベントと比べると、ひたすら同じ7曲を周回する必要があるセトリイベントは飽きがきやすいデメリットはありますが、コツさえ掴めばあまり考えずに周回していけるシンプルな仕組みというのは大きなメリットです。

交換所がない分、ブロマイドやアイテムの入手忘れが無く、楽曲プレイに専念できるのも良いところではありますし。

UR獲得は敷居が高い…と感じる方もいるでしょうが、66,000ポイントでイベントストーリー全10話が解放されます。

1話毎にプリズム5個が貰え、全話読むと50個貰えますので、まずはそこを目指して、気楽に楽しんでみてほしいなと思います。

それでは、今回はこのへんで。

コメント