続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

Amazon Fire Tv Stickはプライム会員じゃなくても楽しめる件

スポンサーリンク

AmazonファイアTVスティックはプライム会員じゃなくても楽しめる件

2019年12月16日追記…この記事は2018年に書いた記事を大幅にリライトしたものとなります。

2017年終盤からずっと欲しいと思っていて、2018年2月に満を持して購入したものがありました。

それは、AmazonFire TV Stickです。

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

このFire Tv StickはAmazonの商品ということで、なんとなくAmazonプライム会員の方が使用するもの…と思っている方も多いのではないでしょうか?

Fire Tv Stickは、プライム会員でなくても充分に楽しめます

今回は、Fire Tv Stickの説明と、Amazonプライム会員ではなくても楽しむことが出来ることについて書いていきます。

Fire Tv Stickとは

Fire Tv Stickは、テレビのHDMI端子に挿して使用するものです。

Fire Tv StickはWi-Fiに対応しているため、このFire Tv Stickを通してインターネットに接続する事ができるようになります。

それにより、Amazonプライムビデオをはじめとしたインターネット動画サービスをテレビでも観られるようになるという仕組みです。

Amazon fire tv stick ホーム

スマートフォンのように、使用するアプリをFire Tv Stickにインストールするシステムとなっているので、インターネット動画サービスだけではなく、ゲームを遊ぶ…という使い方も可能です。私はFire Tv Stickでゲームを遊んだことはないため、プレイ感は全くわかりませんが。

Chromecastとの違い

Fire Tv Stickとよく比較されるものが、GoogleのChromecastではないでしょうか。

どちらもテレビで動画サービスを見ることが出来るものとなりますが、仕組みがかなり違っています。

Fire Tv Stickは、本体内にインストールされたアプリを開く形で動画を観ていきます(プライムビデオの場合はアプリを開く手間は不要です)。

そのため、画面の操作は付属のリモコンや、説明書には書いていませんが、テレビのリモコンで行うことが出来ます。(リモコンアプリをスマートフォンにインストールする事も可能)

一方、Chromecastはスマホに映っている画面をテレビに表示させる仕組み(ミラーリングといいます)となっています。

そのため、Chromecastで動画を観る場合は、スマートフォンを使用しないといけないため、充電が減っている時などは使い勝手が悪く感じるかもしれません。

更に、Androidのスマートフォンであれば、Fire Tv Stickでもミラーリングが無料で使用できる(iOSの場合は300円の有料アプリが必要)ため、プライム会員でなかったとしても、Fire Tv Stickの方がおすすめです。

私がFire Tv Stickを買った理由

最近、色々なアニメを観る様になりまして、近所のレンタル屋でDVDをレンタルする機会が増えていました。

ですが、レンタルだと観たい作品がレンタル中で借りられなかったり、放送終了して一年以上経つのになかなか旧作にならない…なんて事がしばしばありました。

そんな中、プライムビデオやdアニメなら色々なアニメを観る事が出来るらしいという事を知りました。

アマゾンプライムビデオ

31日間無料!【dアニメストア】

プライム会員は月額500円(年間4900円・2019年12月現在)、dアニメストアであれば月額400円(税抜)で利用できるため、毎月旧作のDVDを5枚以上借りるなら、これらのサービスを利用したほうが安くなります。

更に、調べている内にFire Tv Stickがあれば、テレビで観る事も出来るという事を知りました。

Fire Tv Stickでは、気になっていたけどスマホだとなかなかじっくり観る事の出来ていなかったAbemaTVもテレビで観られる事も分かり、ますます欲しい気持ちが強くなりまして。

微妙な反応だった旦那を無理矢理押し切る様な形で購入しました。

プライム会員は無料お試しのみで退会

Fire Tv Stickと同時にプライム会員の無料お試しもしましたが、結果としては無料お試しのみの利用となりました。

プライムビデオではアニメの配信はあるけれど、沢山あるとはいえない(2018年3月時点の感想です)状態でしたが、それ以外にも洋画・邦画を問わず様々な映画や、オリジナルの番組などラインナップとしては豊富だとは感じました。

ただ、私や娘はアニメ以外あまり観ないですし、映画がそこそこ好きなはずの旦那もちょっと気になる映画を観て終了…といった状態で、あまり活発に利用できているとは言い難い状態でした。

更にAmazon自体も2~3ヶ月に一度レベルの利用だったので、あまりプライム会員になるメリットを感じませんでした。

そのため、アニメに特化していて月額400円(税抜)のdアニメストアのみ契約し、プライム会員にはならずにFire Tv Stickを使用する選択を取る事としました

我が家族の方向性とは残念ながら合いませんでしたが、映画が好きな方、プライムビデオのオリジナルコンテンツが気になる方であれば、月額500円で動画見放題だけでなくお急ぎ便の無料利用やプライムミュージックなどの様々な恩恵を受けることができます。

30日間の無料お試しができますので、まずは一度試してみて検討してみることをおすすめします

Amazonプライム非会員でもFire Tv Stickは充分楽しめる

Fire Tv Stickを買うか悩んでいる方に向けた記事を色々と見ていると「プライム会員ならFire Tv Stickを買うべき!」という意見が多く、プライム会員を検討していないと迷ってしまう方も多いでしょう。

この記事の最初にも書きましたが「プライム会員でなくとも、Fire Tv Stickは充分楽しめる」と断言できます

実際、プライム会員ではない状態でFire Tv Stickを使うようになって1年半以上が経過していますが、問題なく楽しんでいます。

プライム非会員でもFire Tv Stickで使えるものを挙げていきます。

プライム会員でなくても利用できること

YouTube

正直、我が家のFire Tv StickはほとんどYouTubeを観るための端末状態になっています。

私がFire Tv Stickを購入した2018年始め頃は、AmazonとGoogleでトラブルが発生していたようで、ブラウザアプリを経由しないとYouTubeを観ることができませんでしたが、2019年12月現在にはこのトラブルは解消したようで、YouTubeアプリから観ることができています。

スマホで観る手軽さには勝てないのかもしれませんが、最近はテレビ番組形式のコンテンツもかなり出ていますし、家族全員でご飯を食べながらテレビでYouTubeを観る…なんてことができるので、テレビで観たい番組が無い時や、録画したもののストックも尽きている時はYouTubeが大活躍しています。

画質が悪いものは、テレビの大画面で観るとものすごく見辛くなってしまったり、いわゆる早送り・早戻しが10秒単位であるとか、Fire Tv Stick版ならではの欠点も存在しますが、ある程度許容できるのであれば全く問題なく楽しめます。

AbemaTV

インターネットTVサービスであるAbemaTVも会員登録不要で視聴する事ができます。(有料プランは存在します)

AbemaTVの公式サイトはこちらから

無料での視聴となると、基本リアルタイムに放送しているものを観るスタンスになりますので、事前に調べていて放送時間がわかっている番組を観るのでは無い限り、たまたまAbemaTVを覗いた時に放送している番組を観ることがメインになるかな?と思います。

ただ、一部の番組は「ビデオ」から振り返って観る事も可能となっているので、ここから観たいものを探して観る楽しみ方もできます。

チャンネルは沢山あって、ニュース・バラエティー・ドラマ・アニメといったメジャーなものから、HIPHOP・釣り・将棋・麻雀といったマニアックなものまでありますので、何かしら興味のあるチャンネルが見つかるのではないでしょうか。

基本、会員登録不要なこの2つのサービスだけでも、充分楽しめると思います

ニコニコ動画(無料会員登録必要)

https://www.nicovideo.jp/

ニコニコ動画はFire Tv Stickで観ることは可能です。

ニコニコ生放送(ニコ生)もありますが、有料のプレミアム会員の視聴が優先となるため、人気のあるものだと途中で追い出されてしまう場合があります。

私は無料会員だからかもしれませんが、あまり画質が良くなく、アプリの使い勝手も良くないように感じました。

ニコニコ動画のFire Tv Stick版アプリは、2019年9月25日をもって終了しました。

未確認ですが、シルクブラウザやFirefoxなどのブラウザアプリ経由で観ることは可能なようです。

テレビでニコ生を流しておく…という使い方ができるのは便利だったので、気になる方は検討してみても良いでしょう。

その他の有料動画サービス(プライムビデオ以外)

プライムビデオ以外の、有料で登録できる動画サービスのアプリがFire Tv Stickにあれば、観ることができます。もちろんそれぞれのサービスでの契約が必要になります。

私の場合だとdアニメになりますが、有名どころだとHulu・Netflix・DMM・GYAO・DAZN・バンダイチャンネルはアプリの存在を確認できましたし、この他にも色々とありました。

観たい動画のジャンルが限られていてプライムビデオでは物足りないと思っていたり、既に登録している有料動画サービスがある場合は、無理にプライム会員にならずにテレビ視聴用にFire Tv Stickを使用することをおすすめします。

最後については有料契約が必要となるため、プライム会員ではない状態で無料で使用するとなると、出来ることが限られるのは事実ですが、なにしろYouTubeで観ることが出来るものが大量にあるため、あまり不満はありません

強いて言うなら、Fire Tv Stickのメニュー画面がプライムビデオを利用することが前提となっているため、ちょっと悲しい気持ちになることくらいでしょうか。

さすがに今は何も感じなくなりましたけどね。


Fire Tv Stickを購入するまでは、テレビはリアルタイムで放送されていたものを観るか、録画したものを観るかの二択でした。

新しい選択肢が増えた事によって、好きなコンテンツを家族と共有して楽しめる時間が増えたと感じていますので、Fire Tv Stickを購入して良かったと感じています。

Fire Tv Stickを購入する=プライム会員にならないといけない…なんてことはもちろんありません。

テレビでのんびり動画を観てみたいと思っている方は、Fire Tv Stickを導入してみると幸せになれるのではないかなと思います

それでは、今回はこのへんで。

dアニメストアについては、こちらの記事に

midori-biyori.com