続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

2017年・個人的に印象深かったスマホゲームを5つ振り返ってみる

スポンサーリンク

もうすぐ2017年も終わりですね。

今回はこの一年を振り返って記憶に強く残っているスマホゲームを5つ挙げつつ、振り返っていこうと思います。
これまで記事にあげたものばかりなので、新鮮味が無い上に、不満だらけの内容になっていますがどうぞお許しをw

1.ディズニーマジックキングダムズ(海外版)

2017年にたくさん記事を書いてきたのが、このマジックキングダムズでした。

2016年に国内版から海外版に移行し、3桁課金で充分にイベントが楽しめるようになり、特に2016年終わり頃のアナ雪、今年の美女と野獣、アラジンはかなり燃えましたし、楽しかったです。

ただ、今年の中頃になるとマンネリを感じるようになり、途中で放置した時期もありました。
その際は、その後メインストーリーの追加があったり、新イベントがあったりで再び遊ぶ様になりましたが、再びマンネリ化を強く感じるようになってしまいました。

Screenshot_20171226-203508 現在は白雪姫のイベントが開催中なのですが、白雪姫を解放するところまで辿り着けたので、しばらくログインするのを止める事にしました

白雪姫にモチベーション上がる程の思い入れが無かった事もあります。好きな人にはごめんなさいですが。
ログインを止める理由は、この白雪姫イベントでの不満が大きいです。
これまでイベントのキャラクターは、ジェムキャラを含めてコンプしてきていました(プレイ開始前のイベントのキャラは除く)。
Screenshot_20171214-084123

しかし、今回7人の小人のうちの1人(おこりんぼ)が、ジェムでの宝箱で景品で出る…と表示されていながら、20個程開けてもトークンしか出てきませんでした。

更に、そのトークンも30〜50個必要な上、そのタスクも長時間のものが多く、イベント中に集めるには厳しい数を要求される状況で。元々折れかけていた気持ちが完全に折れました

とりあえずはしばらく放置して、好きなキャラが登場するとかのきっかけがあって心から遊びたい!と思える時が来たらまた遊ぶつもりです。

2.LINEプレイ(つりとも)

これも先に書いておきます。現在ログインしかしてないですw

今年の春頃、つりともは当分遊ばないつもりでいたのですが、夏頃に(遊んでいるゲーム的に)ちょっと余裕があった時に、改めて頑張ってみたらどうなるんだろう…という気持ちが強くなって再び遊ぶようになりました。

分かってはいたけど、改めてちょっとだけ集中して思ったのは、もうつりともを始めた頃と違い、強い竿が1本出たくらいでどうにかなる世界じゃなくなっている気がしました

中盤位までのエリアだったらどうにかなるので無駄なんて事は無いんですけど、強い魚が出るようなところだと強い竿を何本も出し(重ねて)レベルの上限を200にして、更に仕掛けも強いものやエリア専用のものが必要…みたいな印象です。

ストイックにイベントも景品全力で取って、レベルのパーツもひたすら集めて…という作業が苦にならない人ならきっと無課金でもなんとかなるのかもしれないと分かったのは、改めて遊んで分かりました。

でも、遊びたい時にちょこっと楽しめたら充分な私には、もうたどり着けない境地なんだろうとも思います。

IMG_20171230_101424

現在開催しているイベントを確認したら、よりにもよって年末の忙しい時期なのに、ほぼ対人戦のために頑張りたい人は張り付いて頑張らないといけない試練の滝イベントでした。

最終日が大晦日とか、家族と過ごす層もいるだろうにかなり無茶な日程だと思うんですがw

今すぐにまたつりともを楽しみたい気持ちは無いですが、きっとこれからも気になってちょっと遊んで飽きて…なんて繰り返す気はしています。

3.ディズニーツムツム

IMG_20171230_103205
あまりブログで触れる事は無かったですが、割と一年を通して楽しんでいたのがこのツムツムでした。

公共職業訓練に通っていた時に、休み時間の暇つぶしに遊ぶのに丁度良かったんですよねw

それをきっかけに、凄く頑張る事もなければ(イベント終盤の追い込み位?)特に放置する事もなく続いています。

どんどん新ツムが増えていってる上に、あまり能力が高くて欲しい!と思えるツムが居ないので、2018年は飽きていてもおかしくないかな…

 4.刀剣乱舞

IMG_20171230_103224 春〜夏にかけて楽しんでいたのがこの刀剣乱舞です。

言葉の通り、もう過去形になってしまっていて、現在は放置中です。

始めるまでは女性向けコンテンツへの抵抗もあったりしましたが、お気に入りのキャラで遊びながらの勉強にもなって、城や博物館に行った時に刀を見るのが楽しくなりました。

何より、しばらく抵抗の強かった「女性向け」のジャンルへの抵抗感を無くしてくれたのが、一番の功績だったかもしれません。

遊んでいない間に新しい刀剣男子や新要素が追加されている様なので、余裕が出来たらまた遊びたいですね。

 5.うたの☆プリンスさまっ♪シャイニングライブ

現在形で一番楽しんでいるのが、このシャニライです。

5〜6年ほど経って、再びうたプリを楽しむようになるとは自分でも意外でした。

ST☆RISHのメンバーはみんな良い意味で変わっていないようで安心しましたし、QUARTET NIGHTのメンバーはシャニライを通して知りましたが、こっちもいいなあ…なんて思うようになりました。

 

Screenshot_20171225-223443 カードも弱いなりにそれなりに揃ってきて、イベントもURのカードが貰える所まで頑張れる様になってきました

現在はカウントダウンイベント(ペンライト集めイベント?)開催中ですが、また通常のイベントが開催されるのを心待ちにしています。

ただカードを集めるゲームではなく、音ゲーとしても楽しいのがいいですね。シンプルな画面ではありますが、だからこそゲームに集中できていると思います。

結論・すでにほとんど飽きていた

以上、2017年に特にハマった5つのスマホゲームを挙げてみました。

他にも始めてみたゲームは色々ありましたが、集中して遊ぶ事が続いたのはこの5つかな?と。 挙げたほとんどのゲームが2017年の内に飽きて放置しているのが、情けないというか飽きっぽい私らしさが出ているというか…という感じですね。

飽きっぽい私の事なので、2018年半ばにはこの5つのゲームが全滅…なんて事も充分にあり得るでしょうw

でも、それはそれとして、来年も色んなゲームを楽しんで、いい息抜きの時間を過ごせればいいかなと考えています!

それでは、今回はこのへんで。