続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

新スマホ購入(Huawei nova)

スポンサーリンク

私は現在docomoのほぼ通話用のガラケーと、huaweiのp8LiteというSIMフリーのスマートフォンにBIC SIMというところの、いわゆるMVNO(よく格安スマホとかで宣伝しているものですね)で契約したインターネット専用の回線を利用した、ガラケーとスマホの二台持ちをしています。

docomoでスマホを契約して使うと月々の料金が高い(最近はシェアプランの子回線に入ると安く済むようですが、あまり家族の通信量を気にしながら使うのも嫌でした)。

かといって、MVNOで音声も一緒のプランにするのは家族間通話無料がなくなってしまったり、現在のdocomoのプランでは無料通話分がついているので、それが無くなるのも嫌だった。

なのであえてこのような形でやってきました。

ただ、4年ほどこの二台持ちをやってきて、やっぱり面倒くささが勝つようになってきたのと、ガラケーは使い始めてから7年ほどが経ち色々と厳しさが出てきてしまいまして。

そこで、通話用のSIMカードと、ネット専用のSIMカードをまとめて一台で使うことが出来るDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)機能のあるスマートフォンに変えたくなった…

と思ったところまでが四月に書いた記事の内容でした。

その後もDSDSに対応しているスマホを調べていまして。

以前スマホやタブレットで使ったことがあるメーカーで、機能もp8liteより良さそうな、Zenfone3と、Huawei novaの二つに絞り込みました。

正直、この二つは機能的にはかなり近い感じ(カメラはZenfone3が上、コンパクトさはnovaが上?)で甲乙つけがたい感じではあったんですが。

どっちかといえばHuaweiの方が現役で使用しているp8liteで馴染みのあるメーカーであったことに加えて、先日ヤマダウェブコム(ヤマダ電機のネット販売)でHuawei novaが安売りされていた事が決め手となり、Huawei novaを購入しちゃいました。

昨年p8lite買ったばかりでもう次のスマホ買うの?という白い目の旦那(DSDSの意味をあんまりわかっていない)を説得するのがちょっとだけ大変でしたがw

今回買ったのはローズゴールドでした。 nova.png

この画像だと普通のピンクっぽいけれど、実物は落ち着いた感じの色でいい感じでした。

実際には手帳カバーに入れて使う予定なので、ピンク部分はほとんど見えなくなっちゃいそうですが。

ガラケーとスマホにそれぞれ入れているSIMカードのサイズが、novaに入れられるサイズと違っているため、すぐにSIMカードをnovaに差し替えて使うことが出来ません。

そのため、SIMのサイズ変更の手続きをしたり、この機会にスマホの方のSIMは契約を見直してみようと思っているので、このnovaが本格的に稼働するのは八月に入ってからになりそうです。

なので、本当はそれまで箱の中にしまっておきたいけど、やっぱり気になってしまってちょこちょこいじってしまいそうですw

また新スマホ(Huawei nova)に関する事で書きたい事が出来たら、更新予定です。