続・緑色日和。

好きなことや気になることを、気まぐれに。

【バンブラP】2017年3月に投稿・審査サービスが終了

スポンサーリンク

2019/11/01追記】バンブラPのネットワークサービス(オンラインサービス)が2020年5月1日0時をもって終了する事が発表になりました。今回の記事の内容はこのサービス終了前に書いたものとなります。

midori-biyori.com

大合奏!バンドブラザーズPの楽譜投稿・審査サービスが終了になるとのお知らせが、2017年2月21日に任天堂より発表されました。

『大合奏!バンドブラザーズP』「楽譜投稿・審査サービス」終了のお知らせ

今回は、この楽曲の投稿・審査サービスの終了についてまとめていきます。

投稿楽曲の配信は2017年3月で終了

楽譜投稿の受付は2017年3月21日(火)の17:30まで。

そして、審査を通過した楽譜(楽曲)の配信は2017年3月31日まで(予定)ということになります。

そのため、プレイヤーの方が投稿した新曲の配信は、来月いっぱいで終了になるという事になります。

バンブラPのサービスは続きます!

終了」という言葉のインパクトが強すぎて、なんだかもうバンブラPのサービスが終わってしまうような印象を受けてしまった方もいるかもしれません。 バンブラPのオンラインのサービスであるマルチプレイ(みんなで合奏)・楽曲ショップ・トマトショップなどのサービスは変わらず続きます。

ですので、まだパッケージ版のトマト引き換えコードが未使用だとか、これからトマトを購入予定という方の心配は不要です。

バンブラPのTwitter公式アカウントでは、しもべ大感謝祭と称して、任天堂ゲーム曲総選挙なるものを開催(上位1~5位に入った任天堂ゲーム曲をメドレーとして配信)するという発表が、投稿サービス終了のお知らせとほぼ同時に出ました。

まだまだバンブラPを盛り上げようとしてくれているので、引き続き楽しませてくれそうです。

残念な発表なのは確か

投稿サービス、新曲の配信を楽しみにバンブラPをプレイしてきた方も多かったと思います。 なので、今回の発表はとても残念です。

私も、まさに楽曲の新旧に関わらず新曲を探す事がバンブラPの良さだと思っていましたので、今後と変わらずモチベーションが保つのか心配だったりもします。

ただ、サービス終了間際になると放置プレイになっているような公式アカウントも多い中、色々と盛り上げようと企画を立て続けてくれた事には感謝したいと思います。

※懸念事項

バンブラの初代やDXが遊べるニンテンドーDSは、3DSが発売されて旧世代機となってから、インターネット接続のサービスが終了し、現在はインターネットに繋げることはできません。

同じく、Wiiも次世代機であるWiiUが出てしばらくしてから、インターネットサービスが終了になっています。

そのため、3DSも次世代機が出た後に、インターネット接続サービスが終了する可能性は高いです。

そうなると、ほぼインターネット環境で遊ぶバンブラPは、インターネットを利用する形では遊べなくなる時が必ず来るという事になるのです。

3DSの次世代機が、来月発売されるニンテンドースイッチということになるのかはまだ分かりません。 そのようなハード側の情報も見極めつつ、トマト引き換えコードの使用(特にパッケージ版で100個のトマト使用の場合)は考えておいた方がいいかもしれないです。

なお、バンブラPのオンラインサービス終了=3DSのインターネット接続サービス終了とは限りませんので、ご了承下さい。

それでは、今回はこのへんで。